花蓮グルメでは外せない扁食(ワンタン)を食べてみよう – 花蓮扁食店




花蓮に来たら食べたいものは? 実はそれほど知られてないかもしれませんが花蓮の名物の1つが「扁食(ワンタン)」。台湾ではどこに行っても食べることができるので意外かもしれませんが実際に花蓮に行くとワンタンのお店がたくさんあるんですよ。よく見ると台北でも店名に「花蓮」の文字があるワンタンのお店があります。また花蓮では「餛飩」ではなく「扁食」と書くのも特徴的ですね。というわけで今回は花蓮のワンタンのお店「花蓮扁食店」を紹介したいと思います。

花蓮扁食店

メニューは扁食(ワンタン)1本!

花蓮扁食店」は花蓮市中心部にある「扁食(ワンタン)」の専門店。花蓮文化創意產業園區から歩いて7、8分の中正路沿いにお店があります。

なかなか立派な店構えですね。

メニューは「扁食(ワンタン)」のみという潔さ。専門店とはいえメニューがワンタン1本というお店が花蓮にはいくつかあって驚くのですがやっぱり花蓮の名物ということの現れなんでしょうか。

店内は意外に広い。それ以上にあまりのスッキリぶりにちょっと面食らってしまいましたね。

薄皮で餡たっぷりのワンタンは意外にボリュームあり!

食事時から外れた時間だったのであまりお客さんがいなかったせいか注文してすぐに運ばれてきました。こちらが「扁食」。ワンタン入りのスープに刻んだ芹菜(広東セロリ、スープセロリ)、油蔥酥(揚げネギ)がトッピングされています。

扁食70NTD

醤油、酢などワンタン用のタレがテーブルに置いてあるので・・・

こちらのお碗をタレ用に使いましょう。

1つがまあまあの大きさ。これが10個ほど入ってるのでけっこうボリュームあります。

ヒラヒラとした薄皮の中には旨味たっぷりのジューシーな餡が。ちょうど一口で食べられる大きさでツルリと食べられます。スープはかなりあっさりした味ですがその分油蔥酥(揚げネギ)の風味が際立ちますね。

ワンタンはタレにつけて食べても美味しいですよ。

1食ではお腹いっぱいにならない、という人は「液香扁食店」や「戴記扁食」など有名なお店と食べ比べしてみるのもいいですね。

店舗情報

住所 花蓮市中正路311號
営業時間
9:00~21:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク