六張犁駅近くの素朴で小さなお店で食べた胡椒餅 – 東林胡椒餅




台湾に行ったら食べてみたいB級グルメは? いろいろありますが「胡椒餅」はぜて食べてほしいですね! 安くて美味しい、それに手軽におやつ感覚で食べられるのが魅力です。有名なところでは饒河街観光夜市の「福州世祖胡椒餅」や龍山寺近くの「福州元祖胡椒餅」などが人気ですね。どちらかと言うと専門店が多いのですが中には燒餅類を売っているお店で胡椒餅も売っているというケースもあります。今回はそういったお店の中から六張犁にある「東林胡椒餅」を紹介したいと思います。

東林胡椒餅

六張犁駅近くの胡椒餅のお店

東林胡椒餅」はMRT六張犁駅から歩いて10分ほどの樂業街沿いにある胡椒餅や燒餅を売るお店です。

胡椒餅のお店って飾り気がなくて普通の住宅のようなお店が多いんですよね。ここ「東林胡椒餅」もそういった感じで何だか倉庫か工場のような雰囲気の素朴で小さなお店です。

メニューですが「胡椒餅」の他にも「韮菜盒」「鹹酥餅」「甜酥餅」「燒餅」、それに「鍋貼」って焼き餃子まであるの? ちょっと面白いメニュー構成ですね。

底にアルミホイルを敷いたちょっと変わった胡椒餅

というわけで胡椒餅を買ってみました。

東林胡椒餅」の胡椒餅には裏にアルミホイルが敷いてあるんですよね。これは今まで食べた中では初めて。窯で焼いてたらアルミホイルを貼るのは無理だと思うんですが、焼いた後で貼ったのかな? それとも窯で焼いてないとか? そのへんはちょっとよく分かりません。

胡椒餅40NTD

裏のアルミホイルを剥がしながらいただきます。生地はサクッモチッとした食感。中の豚肉餡はあまりがっちり固まっていないホロホロとした大きなそぼろのような状態。お肉の旨味がネギの風味と相まっていい感じです。胡椒の辛味はそれほど感じないですね。もうちょっとピリッと効いてた方がいいかな。

店舗情報

住所 台北市大安區樂業街137號
営業時間
15:30~19:30
休日
 

スポンサードリンク