窯ではなくオーブンで焼くちょっと変わった胡椒餅 – 楊家祖傳胡椒餅




台湾に行ったら胡椒餅を食べたい、と思っている人もいるでしょう。さて、胡椒餅と言ったら何を思い描くでしょうか? やっぱりあの焼いている風景を思い描きますよね。大きな筒状の窯の内側に胡椒餅をペタペタと貼り付けて焼いているのは見ていて面白いですね。ほとんどの胡椒餅のお店がこのタイプの窯を使っていますが中には違った焼き方をしているお店もあるみたい。というわけで今回はオーブンで焼いている胡椒餅のお店「楊家祖傳胡椒餅」を紹介したいと思います。

楊家祖傳胡椒餅

台北市立天文科学教育館近くの胡椒餅のお店

楊家祖傳胡椒餅」は士林の台北市立天文科学教育館近くにある胡椒餅のお店。士林夜市よりもっと北の文昌路沿いにありMRT士林駅からは歩いて10分ほどといったところでしょうか。

胡椒餅って買ったことがある人なら知っていると思いますが筒状の窯で焼くのが特徴的ですよね。「楊家祖傳胡椒餅」がちょっと面白いのはその窯ではなくオーブンで胡椒餅を焼いているところ。窯以外で焼いてるお店は初めてみましたね。

オーブンで焼いてるせいかこころなしかやや平らな形に見えます。

パンのような口当たりの一風変わった胡椒餅

というわけで胡椒餅を購入。どんな味なのかちょっとワクワクしますね。ちなみに胡椒餅の紙袋ってお店によっていろんなデザインがあるのですが「楊家祖傳胡椒餅」のはけっこう好きですね。金魚の絵がちょっとかわいい。

胡椒餅40NTD

やっぱりオーブンで焼いてる影響なのかムラなくきれいに焼き上がっていますね。

さて、味の方ですが生地がふっくらしてほんとにパンのような口当たりです。これはなかなか面白い・・・ でも中の豚肉餡を食べると「ああ、やっぱり胡椒餅だ」と思わせてくれます。旨味もあってほどよく胡椒がピリッと効いててなかなか美味しいです。たっぷり入ったネギの風味もいい感じ。

カレー味や牛肉の胡椒餅はときどき見かけますがオーブンで焼いた胡椒餅というのは初めて。一風変わった胡椒餅でなかなか面白いですね。ちょっとアクセスは不便な場所にありますが機会があれば試してみてはいかがでしょう。

店舗情報

住所 台北市士林區文昌路77之1號
営業時間
10:30~19:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク