ほどよいピリ辛加減がちょうどよい台大近くの胡椒餅 – 大學口胡椒餅




気軽に食べ歩きができる台湾小吃としてお馴染みの「胡椒餅」。圧倒的に有名なのは饒河街夜市の「福州世祖胡椒餅」、それに龍山寺近くの「福州元祖胡椒餅」といったところでしょうか。台北には他にもたくさん胡椒餅のお店があるのですが、けっこう同じ地域にお店が集まってたりするんですよね。理由はよく分かりませんが例えば龍山寺周辺や公館周辺にはたくさん見られるような気がします。というわけで今回は公館の台湾大学近くにある「大學口胡椒餅」を紹介したいと思います。

大學口胡椒餅

台湾大学近くにある胡椒餅専門店

大學口胡椒餅」はその名の通り台湾大学のすぐ近くの羅斯福路沿いにある胡椒餅のお店。わりとすぐ近くにもう1軒支店(師大店)があるのですが今回やって来たのは總店の方です。MRT公館駅から歩いて5分弱といったところですね。

壁沿いに胡椒餅を焼く爐がズラッと並んでます。胡椒餅は基本的にテイクアウトが多いので屋台形式のお店が多いのですがここはどういう状態なんでしょうね? 壁の向こうはお店なんでしょうか。

配達用のバイクがありますね。観光客からすると買うときは1個、2個程度ですが地元の人はけっこう大量に買ったりするんですよね。

大學口胡椒餅」はちょっと珍しくて一般的な胡椒餅(原味豬肉)以外にも「牛肉」「咖哩羊肉」「咖哩雞肉」などがあります。

胡椒餅と言えばこれ。窯の内側に貼り付けて焼き上げます。ちょうどいい感じに焼き上がったところですねー、美味しそう。

辛すぎず甘すぎずちょうどよい加減

牛肉」とか「咖哩羊肉」とかちょっと気になったのですが初めて来たのでまずはオーソドックスな「原味豬肉」をいただきました。値段は「原味豬肉」が45元で他は全て50元です。

胡椒餅・原味豬肉45NTD

こんがりといい色に焼けています。

熱いので食べるときは注意です。かぶりつくと中には大きなネギ入り豚肉餡がゴロンと。「胡椒餅」って「胡椒」いうくらいなのでピリッと辛みのあるところが美味しいんですよね。ただ中にはちょっと辛すぎるんじゃないか、というのもあります。個人的にはあまり辛さがビリビリ来るのは苦手なんですよね。しかし「大學口胡椒餅」の胡椒餅は辛すぎず、かといって味付けが甘すぎることもなくちょうどよい具合。これは美味しいですねー。これまで食べた中では断然好きな味です。ほんとにおすすめなので公館に来たらぜひ食べてみてください。

店舗情報

住所 (總店)台北市大安區羅斯福路三段335號
営業時間
(總店)11:30~22:00
休日
 
FB

スポンサードリンク