士林夜市の人気店で食べた胡椒餅と燒餅 – 南港老張碳烤燒餅店(基河豆漿店)




士林夜市に行列ができるほど人気の「南港老張碳烤燒餅店」という燒餅店があります。燒餅というのはパンのような食べ物で台湾の朝ごはんでお馴染みですね。燒餅は豆漿店や早餐店(朝ご飯屋さん)でよく売られているのですが専門店というのもあるんだなー、と思っていたら朝は豆漿店、午後は燒餅の専門店と営業の形態が変わるというウワサも。ほんとならちょっと面白いお店ですね。今回は午後その「南港老張碳烤燒餅店」の午後の方の営業に行ってみましたので紹介したいと思います。

南港老張碳烤燒餅店

南港に本店がある燒餅の専門店

南港老張碳烤燒餅店」は士林夜市にある燒餅の専門店。「南港」と名前がついているように南港区のMRT南港展覧館駅近くに本店があり、ここはその支店のようですね。

しかし看板をよく見ると・・・「老張炭烤燒餅」と「基河豆漿店」という名前が重なっているように見えますよね。自分も午後しか来たことがないのでよく分かりませんが、どうも朝は「基河豆漿店」、午後は「老張炭烤燒餅」で営業しているというウワサがあるみたいです。

本店の方もかなり人気があるのですがここ士林のお店もすごい人気。お店に到着したときにはすでに行列ができていました。このときは午後4時ごろに来たのですがこの状態。燒餅って朝ごはんに食べるイメージがあったのでちょっと意外ですね。

とりあえず行列に並びましょう。

店頭に燒餅を焼いてる窯があるのですが、これってドラム缶を改造してるのかな?

窯から焼き上がった燒餅が次々と取り出されます。香ばしいいい漂ってきますよ。

こちらがメニュー。並んでる間にチェックしましょう。「老麵燒餅」がプレーンな燒餅だと思いますが写真を見る限りネギが入っているようですね。「小蘇餅」もネギ入りの酥餅、「胡椒餅」もありますね。他にも砂糖入りの「糖膏酥餅」、あずき入りの「老麵紅豆燒餅」、ゴマ餡入りの「老麵黑芝麻燒餅」などがあります。

写真入りのメニューもあるので参考にしましょう。

老麵燒餅と胡椒餅

とういわけで「老麵燒餅」と「胡椒餅」を買ってみましたよ~。

こちらが胡椒餅。専門店ではないせいかまん丸ではなくちょっといびつな形をしているのが印象的ですね。しかしこんがりといい具合に焼けていてこれはこれで美味しそう。

胡椒餅40NTD

生地がパリッとしていい食感です。中の餡もまるでハンバーグのように大きく、またいい色に焼けていてとってもジューシーで美味しいです。

こちらは「老麵燒餅」。どちらかというとこっちの方がメインなのかな?

老麵燒餅25NTD

これはふっくらとしてなんとなくフォカッチャみたいな印象ですねー。ネギの風味もよくて美味しいです。どちらかというとやっぱり朝ごはんに食べたいかな。

他の「糖膏酥餅」「老麵紅豆燒餅」「老麵黑芝麻燒餅」など甘い系も美味しそうだったので次回ぜひ食べてみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市士林區基河路181號
営業時間
5:30~11:00、15:30~23:00
休日
 

スポンサードリンク