通化街エリアの下町風の通りにある胡椒餅屋台 – 赤肉胡椒餅葱花焼餅




台湾に行ったら食べてみたいものは何? と聞かれたらいろいろ多過ぎてとても一言では答えられないですよね。食事系、朝食系、スイーツ系、ドリンクスタンド系などさまざまなジャンルで美味しそうな台湾グルメがありますが、手軽に食べられるおやつ系では「胡椒餅」をぜひ食べてほしい。カリカリに焼き上がった生地の中にジューシーな豚肉餡がぎっしり詰まった胡椒餅は絶品の美味しさ。食べ応えもあるので満足感が得られること間違いなしですよ。というわけで今回は通化街にある胡椒餅のお店「赤肉胡椒餅葱花焼餅」を紹介したいと思います。

赤肉胡椒餅葱花焼餅

通化街の胡椒餅屋台

今回紹介するのは通化夜市が行われる通化街を南へ歩き、通化街171巷を東へ入ってすぐの場所にある胡椒餅のお店。たぶん明確な店名はないと思うのですが「赤肉胡椒餅葱花焼餅」などと呼ばれています。

最寄りのMRTの駅は信義安和駅か六張犁駅。どちらからも同じくらいの距離ですがどちらかと言うと信義安和駅からの方が道が単純で分かりやすいかな?

この通りにはなぜか背の低い古い建物が並んでいて下町のようなほのぼのとした雰囲気があります。「赤肉胡椒餅葱花焼餅」もちょっと日本家屋風の建物の玄関先に屋台を出しているような感じですね。胡椒餅は1個40元、その他に葱花燒餅というネギ入りの燒餅も売っています。

さっそく胡椒餅を買ってみましょう。

ズッシリと豚肉餡の詰まった胡椒餅

柄のないシンプルな紙袋に入った胡椒餅。そういえばこんな風に口をくるくるっと丸めて渡されたのは初めてかも。だいたい口は開けたままが多いんですよね。まあ、そんなに気にすることでもないのですが(笑)・・・

胡椒餅40NTD

こんがりといい色に焼き上がっています。表面に塗されたゴマがまた何とも言えず美味しそう。

サクサクとした食感の生地の中には大きな豚肉餡がゴロっと入っています。肉包や小籠包(肉まんタイプの)にも豚肉餡は入っていますがやっぱり胡椒餅の場合はその存在感が違うんですよねー。ほどよい脂身の量で柔らかすぎずお肉の旨味が存分に味わえるのです。またピリッと辛味が効いた胡椒とザクザクしたネギの食感がいいアクセントになっています。

ちょっと駅から遠いのでアクセスは不便ですがとっても美味し胡椒餅なのでおすすめです。珍しく朝早くから開いているので早朝に来るものいいかも。

店舗情報

住所 台北市大安區通化街171巷4號
営業時間
8:00~19:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク