微風廣場近くの香港スイーツ専門店でマンゴー三昧! – 滿哥甜品坊




台湾へ行ったらかき氷、豆花、愛玉、仙草など台湾スイーツはもちろんですが香港スイーツもぜひ食べに行ってみてください。台湾スイーツに負けず劣らずこれが美味しんですよ。「香港スイーツ?」とピンとこない方もいるかもしれませんが飲茶のレストランに行くと「甜點(スイーツメニュー)」として見ることができます。また数こそ多くありませんが、わざわざレストランに行かなくても香港スイーツの専門店もあるのです。というわけで今回は台北で香港スイーツが堪能できるお店「滿哥甜品坊」を紹介したいと思います。

滿哥甜品坊

クラウド・ルーも来た? 香港スイーツ専門店

復興南路にある微風廣場 breeze centerから歩いてすぐに場所にあるのが滿哥甜品坊。昨年(2018年)夏にオープンしたスイーツ店です。

店頭に貼ってある写真を見てピンとくる人は香港通。そうここは香港スイーツの専門店なのです。

壁に「滿」の文字。どうも創業者が「招滿業」さんという名前のようです。それで「滿哥甜品坊」という店名なんですね。実はこの方、ミシュランガイド香港でも紹介されている「佳佳甜品」(昨年2018年台湾にも進出)の2代目の弟さんのようなのです。で、「佳佳甜品」との関係性がいろいろと取り沙汰されているのですが、しかし「佳佳甜品」の方は「本店と滿哥甜品坊とは無関係」と公式に宣言しています。兄弟であることは間違いないようなのですが・・・ 台湾の人気飲食店お得意のお家騒動でしょうか? おっと、こちらは香港のお店でした。香港でも同様なのかな?

まあ、それはともかくとして美味しい香港スイーツにありつきたいのです。壁のロゴからちょっと右に目をやるとサインがいくつか書かれてます。その中の1つに盧廣仲(クラウド・ルー)のサインがありますよ。

さて、カウンターに置いてあるメニューをもらって席に着きます。昼食後の時間帯で混んでるかも、と思ったのですが意外にガラガラ。まあ平日ですしね、どちらかというと夕食後の時間帯の方が混むらしいです。

メニューには芝麻糊や楊枝甘露など香港の定番スイーツがズラリ。

おすすめ芒果黑糯米と水晶楊枝甘露

注文したのはこちら。どれもマンゴーを使ったスイーツばかりでマンゴー三昧になってしまいました(笑)。

芒果黑糯米120NTD) 、水晶楊枝甘露125NTD)、芒果班戟95NTD

どうしても食べたかったのがコレ「芒果黑糯米」。もちもちの黑糯米(紫米)にカットマンゴーを豪快にトッピングしたスイーツ。ツヤツヤと光る黑糯米にマンゴーの鮮やかな黄色がなんとも美しい1品です。

付属のココナッツミルクとをかけていただきます。

台湾でも香港でもやっぱりマンゴーは美味しい! みずみずしくて甘さもじゅうぶんです。

台湾スイーツのトッピングでもよく見られる黑糯米。あんこみたいな見た目ですが甘さは控えめ。モッチリとした歯ごたえの中にプチプチとした食感があってなかなか美味しいんですよね。マンゴーといっしょに食べるとこれがまた以外に合う。タイにカオニャオ・マムアン(ココナッツミルクで炊いた餅米にマンゴーをトッピングしたもの)っていうスイーツがあるんですが、それの紫米バージョンみたいな感じですねー。

こちらは香港の代表的なスイーツ「楊枝甘露」。マンゴーピューレをベースにココナッツミルクなどを加え、マンゴー果肉、グレープフルーツ、西米(サゴヤシのタピオカ)などを加えたものです。

滿哥甜品坊」の「楊枝甘露」はトッピングによって何種類かありますが、これはQQ球という寒天のようなものがトッピングされた「水晶楊枝甘露」。

もちろんマンゴー果肉も入っています。ベースがマンゴーピューレなのでマンゴーの香気と美味しさを味わうにはもってこいのスイーツ。フレッシュジュースとは違って上品なまろやかさが加わった味が特徴です。

これは芒果班戟。「班戟」っていうのは廣東語でパンケーキという意味らしいです。でも見た目はパンケーキというよりクレープみたいですよね。マンゴー味の「芒果班戟」とドリアン味の「榴槤班戟」の2種類があります。

ほんとはですね、マンゴーばかりはどうかと思ったので色どりを考えてマンゴーとドリアンの組み合わせの「榴芒雙戟」を注文しようとしたんですがドリアンの「榴槤班戟」は品切れだったので「芒果班戟」にしたのです。おかげで黄色一色のマンゴー三昧となった次第です(笑)。

ホイップクリーム(かな?)とマンゴー果肉を薄いクレープの皮のようなもので巻いています。食べた印象もミニクレープといった感じ。なかなか美味しい。ドリアンも食べてみたかったなー。次回再チャレンジしたいと思います。

お店の人がサービスしてくれたココナッツ水。数量限定らしくメニューには載ってなかったのですが冷蔵庫のところに「特儥 椰皇水」と手書きされた貼り紙がありました。いやしかし、これはですね、かなりクセのある味。ちょっとおすすめできかねますね(笑)。限定メニューなので貴重なんでしょうけどね・・・ 勇気のある人はチャレンジしてみてください。

今回はマンゴーばかりの内容だったのですが他にも「蓮子蛋白燉椰皇」「鮮果仙草凍」「芝麻糊搭核桃糊」などなど食べてみたいスイーツが盛りだくさんなのでぜひまた再訪したいと思います。

店舗情報

住所 台北市松山區復興南路一段13號
営業時間
11:00~1:00
休日
 
FB

スポンサードリンク