ときどき~ときどき~、食べたくなる紅豆餅? – 有時候紅豆餅

2016113011
スポンサードリンク

紅豆餅とは日本でいう今川焼き、回転焼きですね。台湾でも昔からある子供から大人まで大好きな人気のおやつです。作り方に微妙な違いはあれど美味しさはいっしょ。しかも台湾の紅豆餅は小豆はもちろん、日本では見られないフレーバーがあったりして面白い。今回紹介するのは民生社区エリアにある紅豆餅のお店。富錦街で知られるお洒落な街、民生社区に来ると紅豆餅もスタイリッシュに?

有時候紅豆餅

今年の夏に引っ越したばかり

実は有時候紅豆餅は今年の夏にちょっとだけお引越ししました。以前はパイナップルケーキで有名な微風山丘のすぐ近くの民生公園沿いだったのですが、公園の反対側へ移動しました。
2016113023
こちらが引っ越し後の新しい店舗。昔ながらのおやつ紅豆餅を売るスタイリッシュなお店というルックスは変わっていません。でも、以前の方が場所も雰囲気も良かった気がしますが、引っ越したのは契約上の問題か何かなのでしょうか・・・
2016113012
2016113013
テイクアウトがメインなのは以前と同様ですが、一応イートインできるようにスタンディングのテーブルが3つ用意されています。
2016113014
2016113015

店名はフェイ・ウォンの「紅豆」から

有時候紅豆餅という店名は、実は王菲(フェイ・ウォン)の「紅豆」という曲から取ったものだそうです。「有時候~ 有時候~(ときどき~ ときどき~)」というフレーズが耳に残る曲なのですが、もし興味があったら聞いてみてください。
2016113016

紅豆餅バリエーションは3種

紅豆餅のバリエーションは紅豆餅(あずき)、奶油餅(カスタードクリーム)、起司馬鈴薯餅(チーズポテト)の3種。それに紅玉紅茶。

個人的に一番好きなのが起司馬鈴薯餅(チーズポテト)。意外な組み合わせですが、これがなかなか美味しいです。

起司馬鈴薯餅(チーズポテト)(20元)
2016113017
2016113018
紅玉紅茶(30元)
2016113019
紅豆餅(あずき)(18元)
2016113020
奶油餅(カスタードクリーム)(18元)
2016113021
引っ越してもその人気は相変わらず健在のようです。民生社区を散策しながら食べ歩きするにもちょうどいいし、公園でゆっくり食べるのもいいですね。

店舗情報

住所 台北市松山區延壽街399號1樓
営業時間
12:00〜18:30
休日 月曜
FB 有時候紅豆餅


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2016113011