溢れる肉汁が堪らない! 絶対食べたい台中最強のハンバーガー – 柴窯火腿製造所




台中にハムやベーコンなどお肉の加工品の製造・販売を行う「柴窯火腿製造所」というお店があります。さらに自家製の商品を使ったハンバーガーも食べることができるのです。これが実に美味しそうなのでずっと食べてみたいと思っていたのですが、お店が中心部からかなり離れた場所にあるのでこれまで行けていませんでした。ところが一昨年(2018年)の夏ごろに草悟道近くに飲食専門の新店をオープンしたらしい。全然気づかなかったよ、早く知りたかった・・・ というわけで「柴窯火腿製造所」の新店に念願のハンバーガーを食べに行ってきたので紹介したいと思います。

柴窯火腿製造所

アクセスが便利な草悟道近くの新店

草悟道近くにある「柴窯火腿製造所 勤美店」にやって来ました。臺中市民廣場から歩いて1分ほどの場所なのでローションは抜群。現在は北屯区の本店は加工肉販売のみを行い、勤美店はレストランと役割が分かれています。

柴窯火腿製造所」と言えばロゴにもなっているこちらのブタ。下半身がハムになっております(笑)。

お店に入ったら入り口でメニューを受け取ってまず席を確保しましょう。

メニューは大きく「CLASSIC BURGER」と「INNOVATION」の2つのカテゴリに分かれています。初めて来たのであれば比較的オーソドックスなタイプの「CLASSIC BURGER」から選ぶのがいいのではないでしょうか。

ハンバーガーは+60元でポテト、サラダ、ドリンクが付いたセットにすることが可能。ドリンクは50元のものから選べます。

食べたいものが決まったらカウンターに行って注文です。その際席番号を伝える必要があるので確認しておきましょう。

お水、調味料などはこちらから。

ジューシーで食べ応えあり! 圧巻の美味しさのハンバーガー

柴窯火腿製造所」と言えば豚肉、というイメージがあったので「CLASSIC BURGER」から「焦糖洋蔥豬肉堡」を注文しました。

焦糖洋蔥豬肉堡・套餐加價280NTD+60NTD

ドリンクはコーラを。

どうですがこのパティの厚さ。パティの上にはいい具合にとろけたチーズとキャラメリゼしたタマネギがのっています。さらにベーコンとトマトもトッピング。

手で持って食べろということですね(笑)。

ではいただきます。

凄い、まるで小籠包のように肉汁が溢れ出てきます。それにこのパティがとっても歯応えがあって食感がよい。といっても堅いというわけではありません。均一に柔らかいハンバーグ、という感じではなくいくつかの挽き肉の塊がギュッと合わさったようなパティで肉の旨味を存分に感じることができるんですよ。特に何も調味料を使わなくてもじゅうぶん美味しいです。台中でも何店かハンバーガーを食べたことはありますがここまで違いがあるとは思わなかったですねー。流石お肉の加工業者が手掛けるだけあります。いやホントに旨い。

次回は牛肉のハンバーガーもぜひ食べてみたいですねー。「INNOVATION」のメニューも気になります。ちなみに「柴窯火腿製造所」は現在、新竹にもお店があるようなのでチェックしてみてください。再訪確定のお店ですね!

店舗情報

住所 (台中勤美店)台中市西區公正路126號
営業時間
12:00~15:00、16:00~20:00
休日
HP
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク