トンボのマークが目印、台東のローカルファストフード店 – 藍蜻蜓速食專賣店




まだ台東にマクドナルドやケンタッキーフライドチキンが進出していなかった1987年に「藍蜻蜓速食專賣店」はオープンしました。それ以来台東のローカルファストフード店として30年以上に渡って地元の住民に親しまれています。その人気たるや特筆に値するものがありファストフード店ながら「榕樹下米苔目」「林家臭豆腐」「早點大王」といった台東の超人気小吃店に匹敵するものがあります。これだけの人気店とあっては行かないわけにはいかない、ということで実際に「藍蜻蜓速食專賣店」に行ってみましたので紹介したいと思います。

藍蜻蜓速食專賣店

青いトンボのロゴが目印

藍蜻蜓速食專賣店」は台東市中心部の大同路沿いにあるファストフード店。台東では有名な「榕樹下米苔目」のすぐ近くで歩いて1分もかからないくらいです。「藍」は「青」、「蜻蜓」は「トンボ」という意味でその名の通り青いトンボのロゴが目印です。

ちょっと分かり難いのですがこちらが入り口です。

注文の仕方は普通のファストフード店と同じ。カウンターで注文・清算して出来上がったら受け取って自分で席に運ぶというシステムです。

左の「點餐區」で注文、右の「取餐區」で受け取ります。

というわけでさっそく注文してみましょう。

レジ横にもメニューが置いてあるので参考に。ファストフード店なので主力商品はハンバーガー、フライドチキン。その他ポテトやオニオンリングなどもあります。ポテトやドリンクなどを組み合わせたセットメニュー「精選套餐」もありますよ。

注文すると番号札をくれるので番号が呼ばれたら商品を受け取りましょう。

1階にもわずかに席がありますが2階の方が広いのでおすすめです。

ご覧のように2階は広々として席数も充分ありますよ。といっても数分後に満席になったんですよ。さすがの人気ぶりでした。

カリカリのフライドチキンとビーフバーガー

注文したのはセットメニューの「藍蜻蜓全餐」。内容はハンバーガー、フライドチキン(塊状)3個、チキンウィング、ポテト、ドリンク。ハンバーガーは牛肉、雞肉、魚肉、豬肉から選べます。またドリンクはドリンクメニューから選択可能(濃湯(コーンスープ)の場合はプラス15元)。ちなみにコーラを選びました。

精選套餐・藍蜻蜓全餐120NTD

ポテトとフライドチキン。さすが揚げ物が美味しい台湾だけあってカリっとカリっと揚がったフライドチキンは美味しい。「藍蜻蜓速食專賣店」ではハンバーガーよりもむしろフライドチキンの方が人気があるみたいなんですよね。

ハンバーガーは牛肉を選びました。ビーフのパテにトマト、キュウリ、キャベツを挟んでいます。ちょっと雑な感じがローカルファストフード店らしくていいですね。けっこうマヨネーズの存在感が強い印象です。

ファストフード店とは言ってもその土地に根差した老舗というのはやっぱりそれなりの存在感がありますねー。高雄の「丹丹漢堡」と同様、特定の地域にしかないファストフード店に行ってみるのも面白いと思いますよ。

店舗情報

住所 台東市大同路214號
営業時間
10:30~23:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク