あのペリカンは台北人の憧れ、南部限定のハンバーガーチェーン – 丹丹漢堡

2017090101
スポンサードリンク

やっと来ることができました台湾南部の聖地、というとちょっと大げさなんですが北中部に住む台湾の人達も南部へ出かけたら行きたがるという台湾のハンバーガーチェーン店、丹丹漢堡
店舗があるのは高雄、台南、屏東の台湾南部のみという地域現地(?)のお店なのです。台湾風にアレンジされたオリジナルメニューがあるなど、安くて美味しいと大人気で、他地域に住む人達は「早く進出して」と近隣への出店を心待ちにしているのですが何故か一向に進出する気配が見られません。こればかりは台北に住む天龍人もどうにもならず、食べたければ南部に行くしかない、という憧れのお店なのです。そう、丹丹漢堡は台北人のロマンなのです!

丹丹漢堡

台湾南部にしか出店しないハンバーガーチェーン

台湾南部にしか店舗がなく、何故か他地域へ進出する気配が見られないという謎なハンバーガーチェーン、丹丹漢堡。HPはあるのですが店舗情報が4店舗しかなく(更新サボってるのか?)、他の店が具体的にどこにあるのか詳しく分かりません。Google Mapで無理矢理調べたところ、どうやら高雄、台南、屏東に40店舗ほど存在するようです。

今回やって来たのは高雄の七賢總店。高雄MRT市議會駅から歩いて7、8分ほどの七賢二路沿い沿いにあります。
2017090102
とうとう来てしまいました。台湾人ではありませんが感無量です。
2017090103
2017090104
丹丹漢堡といえばこのペリカンのロゴ。やっと会うことができましたよ。
2017090104_1
さっそく注文してみましょう。通路に面して注文カウンターがあるのでここで注文します。
2017090105
丹丹漢堡の大きな特徴、そして人気の1つでもあるのが麺線やお粥などのメニューがあること。いかにも台湾のローカルハンバーガーショップという感じですね〜。それにしても興味をそそられます。ぜひとも食べてみたいところです。
2017090106オトクなセットメニューには番号が付いているので注文しやすいです。食べたいメニューの場号を言って、後はテイクアウトかイートインかを伝えればOK。お金を払ったら数字が記載された明細を受け取って空いてる席に座りましょう(イートインする場合)。
2017090107
2017090108
電光掲示板に出来上がりの順番を知らせる数字が表示されるので、自分の持っている明細に記載された番号の下3桁が表示されたら商品を受け取りに行きます。
2017090109
こちらが商品の受け渡し口。
2017090110

カリカリのクリスピーなフライドチキンが美味しい!

注文したのはセットメニューの9番「麵線焿+鮮脆雞腿堡」。麺線とハンバーガーのセットでドリンク付き。ドリンクは20元のドリンクメニューから好きな物を選べます。

九號餐 麵線焿+鮮脆雞腿堡 20元飲料(麺線+フライドチキンバーガー 20元の飲料付)(93元

まずは気になる麺線から・・・

味はやはりファストフード感があり、やや濃い目でしょうか。さすがに本格的な味とまでは言わないまでもちゃんと美味しいですよ。ボリュームもあってこの値段で食べられるのなら充分です。

具もしっかり入っています。これは肉団子かな。

こちらは鮮脆雞腿堡。フライドチキンを挟んだハンバーガーですね。丹丹漢堡はどちらかと言うとハンバーガーよりもフライドチキンの方が人気があるみたいなんですよね。粗めの衣が特徴で見るからに食感が良さそうです。

ガブリ、と一口。外側がザクザクとクリスピーで中は肉汁たっぷりのジューシーなチキン。ウワサ通りこれは美味しい! 台北人が羨ましがるのも頷けますね〜。確かに南部に来たらわざわざ丹丹漢堡に行こうという気になるのも分かる気がします。いや、もしかすると丹丹漢堡に行く為に南部に出かけるのかも☆

麺線とハンバーガーでお腹いっぱい。他にも廣東粥や香酥米糕など気になるメニューがあるのでぜひまた来て食べてみたいですね。
2017090118
高雄のグルメ第一弾は意外(?)にもファストフード店でしたが、いやいや、このお店こそ高雄を代表するに相応しいと言っても過言ではないのではないでしょうか。
2017090119

店舗情報

住所 (七賢總店)高雄市前金區七賢二路224號
営業時間
6:30〜21:00
休日
HP 丹丹漢堡


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017090101