花蓮東大門夜市の夜市のバリエーション豊富な官財板 – 蔣家花蓮創意官財板




台湾小吃の1つ「官財板」をご存知でしょうか。食パンをくり抜き中にシチューを入れるという、見た目はあまり台湾っぽくない印象の食べ物なのですがこれも立派な台湾小吃。台南の名物ということですが他の地域でも夜市などでよく見かけます。ちなみに名前の由来は棺桶に似てるからだと。面白いネーミングしますよね。というわけで今回は花蓮の東大門夜市にある官財板の人気屋台「蔣家花蓮創意官財板」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

原住民の歌や踊りに原住民料理、ひと味違う花蓮の「東大門夜市」に行こう!

2019.04.01

蔣家花蓮創意官財板

東大門夜市の自強夜市エリアにある人気屋台

花蓮の東大門夜市の中は「福町夜市」「原住民一條街」「自強夜市」「各省一條街」という大きく4つのエリアに分かれています。「蔣家花蓮創意官財板」はその中の「自強夜市」エリアの一番端にあります。店名の通り「官財板」を専門に扱う屋台です。

一番端なのでロケーションとしては不利なんじゃないかと思うのですがそんなことは関係なく常にお客さんで溢れている人気屋台なのです。

というわけで早速行列に並んで注文しましょう。「點餐區」と書かれているところが注文する場所ですよ。

「官財板」っていうと食パンをくり抜いてシチューを入れてるというのが一般的ですが「蔣家花蓮創意官財板」の「官財板」はこのバリエーションの豊富さが特徴。「黑椒牛肉」「蔥爆牛肉」「泡菜豬肉」「宮保雞丁」「沙拉鮪魚」「南瓜海鮮」などなど興味深いメニューがズラリです。

こちらは今週のピックアップメニューといったところでしょうか。「奶油蟹肉(蟹バター)」って美味しそうですね。

注文したら番号の書かれた明細を渡されます。

電光掲示板に番号が表示されるのでので自分の番号になったら商品を取りに行きましょう。

屋台の背後にイートインスペースがありますよ。

イートインの場合はこちらの紅茶が無料でいただけます。近くにコップがあるので自分で注ぎましょう。(横に置いてあるカップ入りの紅茶は売り物)

胡椒の効いた牛肉の官財板

いろいろ変わり種の官財板に興味をそそられたのですが実は官財板って食べるのが初めてだったのであまり変化球では
ない「黑椒牛肉」を注文しました。と言っても普通のシチューに比べたらじゅうぶん変わってるのかな。

官財板・黑椒牛肉60NTD

トーストの中央部分をめくって中にまず千切りのキャベツを敷きその上に牛肉を炒めたものをのせています。胡椒がピリッと効いてなかなか美味しい。キャベツのシャキシャキ感があるのもいいですね。トーストは焼いてるんじゃなくて一度溶いた卵にくぐらせてから揚げてるんですよね。これがまたなんともいえない美味しさを生み出しています。

「官財板」は初めて食べましたがなかなかイケますね。これはぜひ他のメニューも食べてみたいところです。

店舗情報

住所 花蓮市明義街1-47號附近 (東大門國際觀光夜市自強夜市内)
営業時間
16:30~23:30
休日
FB

スポンサードリンク