台東観光夜市で食べた豚焼肉の刈包(台湾式バーガー) – 正宗烤肉刈包




台湾式ハンバーガーとも言われる台湾の伝統的な小吃「刈包(割包とも呼ばれる)」。真っ白いフカフカのバンズに爌肉(豚角煮)、酸菜(高菜のような台湾の漬物)、花生粉(ピーナッツ粉)などを挟んだもので、食べ歩きにもピッタリの台湾B級グルメの代表格ですね。日本でも中華街に行くと売られているのを目にします。意外に見た目より軽くておやつ感覚で食べることができるので見つけたら積極的にトライしてみてほしいものです。今回は台東観光夜市で営業する「正宗烤肉刈包」の豚焼肉を挟んだ刈包を紹介したいと思います。

正宗烤肉刈包

台東観光夜市のトラック屋台

台東観光夜市の北端近く、博愛路寄りの場所に出店している「正宗烤肉刈包」。店名の通り刈包の専門店です。

トラック屋台で営業しています。そう言えば台湾の夜市ではトラック屋台ってあまり見たことがありませんね。

メニューは「和風醬烤肉刈包」「客家鹹豬肉刈包」「綜合烤肉刈包」の3種類。名前の横に括弧書きしてありますが「痩肉」というのは脂身の少ない赤身肉のこと、「五花肉」ば豚バラ肉のことです。どれも値段は45元、プラス10元で荷包蛋(目玉焼き)をトッピングできます。

刈包の具には爌肉(豚角煮)が使われることが多いのですが「正宗烤肉刈包」では豚焼肉を使っているのが特徴。セイロの向こう側で豚肉を焼いています。

付け合わせの酸菜がありますね。刈包にははずせないトッピングでこれが美味しいんですよね。

香ばしい豚肉が絶品の美味しさ!

「痩肉」と「五花肉」の両方を使った「綜合烤肉刈包」を注文しました。もちろん荷包蛋(目玉焼き)もプラス。

綜合烤肉刈包荷包蛋45NTD10NTD

ふっくらとした生地に挟まれているのはこんがりと焼かれた豚肉、目玉焼き、酸菜、香菜、花生粉(ピーナッツ粉)。

爌肉(豚角煮)に比べると味が薄いのではないかと思ったのですが、予想以上に豚焼肉の味がしっかりして存在感がありますね。なにより香ばしいのが美味しさをさらに高めています。トッピングの酸菜やピーナッツ粉ともよく合ってこれはウマい。

おやつ感覚で手軽に食べられるので台東観光夜市に来たときはぜひ食べてみてくださいね。

店舗情報

住所 台東市正氣路(台東觀光夜市内)
営業時間
18:00~0:00
休日
日~水


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク