フワフワのバンズに豚角煮、忠孝夜市の台湾風ハンバーガー – 小胖刈包

スポンサードリンク

刈包って知ってますか? 台湾式ハンバーガーとも呼ばれる台湾の伝統的な小吃の1つ。別名割包とも言われています。饅頭に似た真っ白いフカフカのバンズに豚の角煮、酸菜(高菜のような台湾の漬物)、花生粉(ピーナッツ粉)、パクチーなどを挟んだもので手軽に食べられるB級グルメの代表格です。日本でも中華街に行くとよく売ってますね。見ためより意外に軽い食感なのでちょっと小腹がすいたときなどにはピッタリです。というわけで今回は台中の忠孝夜市で営業する刈包の人気店、小胖刈包を紹介します。

小胖刈包

忠孝夜市の人気刈包店

忠孝夜市は台中駅の南側を通る忠孝路で開催される台中6大夜市の中の1つです。だいたい台中路から國光路の間の忠孝路沿いが夜市の範囲となっています。夜市とは言ってもお店は道路の両サイドに並んでいて通常通り車は走っているので出かけたときは注意しましょうね。

小胖刈包の場所は忠孝夜市の最西端側、國光路に近いところです。写真を見たら分かるように小胖刈包蔡家豆花と同じ場所で経営しているんでよ。
2017071102
向かって右側に小胖刈包の屋台があり・・・
2017071103
2017071104
左側には蔡家豆花の屋台が出ています。でも背後の店内席は両店とも同じ部屋を使っているのです。
2017071105
オーダーシートも小胖刈包蔡家豆花の共同となってます。両方食べたいときはこのオーダーシートにまとめて記載すれば別々に注文しなくてもよいというわけです。

上側が蔡家豆花メニュー、下側が小胖刈包のメニューですね。
2017071107
2017071108
注文を終えたら席で待ちましょう。
2017071109
2017071110
小胖刈包のメニューは刈包が6種と、他に小籠包、四神湯、米血糕など。
培根刈包:ベーコンの刈包
牛肉刈包:牛肉の刈包
瘦肉刈包:豚の赤身肉の刈包
五花肉刈包:豚バラ肉の刈包
 雞腿排刈包:鶏もも肉の刈包
2017071111

五花肉刈包と瘦肉刈包

刈包を2種注文してみました。これは1番人気の五花肉刈包(豚バラ肉の刈包)。刈包の王道ですね。柔らかく煮込まれた豚肉に酸菜(漬物)や花生粉(ピーナッツ粉)がトッピングされています。

この饅頭に似たハンバーガーで言えばバンズにあたる部分は一見もっちりして歯ごたえがありそうなんですが、食べてみるとフワフワで柔らかくすごく軽い食感なのです。これにジューシーな豚肉、酸味のある酸菜、甘い花生粉がよく合うんですよね〜。

五花肉刈包35NTD

もう1つは瘦肉刈包。豚肉の赤身の部分なので五花肉刈包よりもあっさりしています。脂身が苦手な人はこちらにするといいですね。

瘦肉刈包35NTD

1個のボリュームはほどほどなのでちょっと小腹を満たすにはちょうどよいですね。隣の蔡家豆花の豆花も美味しいのでぜひ一緒に食べてみてください。

店舗情報

住所 台中市南區忠孝路111號
営業時間
15:00〜2:00
休日  

スポンサードリンク