いつまでもあり続けてほしい台北駅前の素朴なフルーツ店 – 大坤水果店




高層ビルが立ち並ぶ台北駅前で小ぢんまりと営業するフルーツ店「大坤水果店」。台北以外の地方都市へよく出かける人なら分かるはず、こういったお店は台北では貴重な存在ですよね。台南などで見かけるフルーツ店はもっと見晴らしのよい街中でフルーツを大量に並べて賑やか雰囲気ですが、こちらは隠れるようにビルの1階で営業しています。階上にはスターバックスがあったりといかにも大都会台北といった印象です。それでも台北駅前という場所にこのよなお店があるので嬉しい限り。いつまでもあり続けてほしいものです。

大坤水果店

台北駅前に貴重なフルーツ店

「大坤水果店」は台北駅前に立ち並ぶビルの中で営業するフルーツ店。新光三越からやや西に歩いたところにお店があります。

店頭にはパックに入ったカットフルーツが並べてあり出勤途中の現地のお客さんが買っていく様子が見られます。

カットフルーツの他にもフレッシュジュースやかき氷などもありますよ。

一見テイクアウトのみのお店のように見えますが奥にイートインスペースがあります。なんだか作業場みたいな雰囲気ですが座っていただくことができますよ。

入り口のカウンターのところにメニューがあるんですが、ちょっと見えに難いんですよね。入り口に貼ってあるメニューの方が見やすいですね。

店内には無造作に段ボールが置いてあるんですが、この果物用の台湾の段ボール箱のイラストってけっこう好きなんですよね。

カットフルーツとフレッシュジュース

注文したのは水果切盤(カットフルーツ)と哈密瓜牛奶(メロンミルク)。水果切盤の値段は50元~100元と書かれてるのですが、たぶん人数で変わってくるのではないかと思います。

水果切盤(カットフルーツ)の内容はおまかせ。このときはパパイヤ、スイカ、レンブ、パイナップルなどが入っていました。

水果切盤50NTD)、哈密瓜牛奶55NTD

哈密瓜牛奶(メロンミルク)。たっぷり500ccほどありますね。これで55元は台北という場所を考えれば安い。

こちらは別の日に食べた芒果牛奶冰。ボリュームはほどほどですがこちらも台北のど真ん中ということを考えれば安い。

芒果牛奶冰100NTD

さすがフルーツ店、たった今捌いたばかりの新鮮なマンゴー。甘くてみずみずしくてとっても美味しい。

氷は日本のかき氷のようなガリガリタイプ。練乳がかったのみのシンプルなかき氷です。

台北駅前に宿泊する人は多いと思いますのでぜひ利用してみてはいかがでしょう。平日は朝9時から開いているので朝食の後にカットフルーツを買って食べるのもいいですね。

店舗情報

住所 台北市中正區開封街一段5號
営業時間
9:00~20:30、土11:00~20:30
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク