さすが台南! 新鮮切りたてカットマンゴーのかき氷がこの安さ – 名信木瓜牛奶專賣店




台南を訪れる観光客が主に足を運ぶ場所はどこか・・・ おそらく赤崁樓や臺南孔廟、國華街や正興街などの繁華街がメインではないかと思います。ちょっと足を延ばすなら安平や花園夜市といったところではないでしょうか。3~4日程度の滞在時間ではこの辺りでもうスケジュールいっぱいですよね。でももし余裕があるならもうちょっとだけ外れの方へ出かけるとまだまだ面白いお店がたくさんあるんですよ。というわけで今回は台南市の南区にあるお店「名信木瓜牛奶專賣店」で食べたマンゴーかき氷を紹介したいと思います。

名信木瓜牛奶專賣店

スイーツから食事系メニューまで

台南市南区にある水萍溫公園のやや西側、文南路沿いで営業する「名信木瓜牛奶專賣店」。繁華街からやや離れているので観光客はあまり足を運ばないであろう場所ですが飲食店がたくさん立ち並ぶ面白そうな通りです。

店頭にズラッと陳列されたアップルマンゴー。壮観ですね~。やっぱりこの時期はマンゴーを食べないとはじまりませんよ。

店頭にも大きく「芒果牛奶冰」の文字。それにしても90元ってすごい。さすがは台南ですね。

繁華街から離れてるせいか店内がけっこう広くて快適です。

店頭にも店内と同じわりとしっかりしたテーブルとイスが置いてあります。

カウンターにオーダーシートが置いてありますよ。

食べたいものにチェックを入れるわけなんですがテーブル番号を書くところがありません。よく見るとテーブルにも番号が書いてないんですよね。「そういうものなのかな・・・」と思いつつメニューにチェックだけ入れました。

芒果牛奶冰」は「時儥(時価)」と書いてるので毎年値段が変わるんでしょうね。このときは前の写真にもあったように90元でした。ちなみにマンゴーはもう1つ「芒果雪冰」というメニューもあります。

記入を終えたらカウンターに持って行って清算です。でも地元のお客さんはだれもオーダーシートを使わずに口頭で注文してましたね。たぶんどちらでもいいのでしょうがじっくり考えたいならオーダーシートを使うといいと思います。

名信木瓜牛奶專賣店」という店名からてっきりスイーツ専門のお店かと思ったらお粥や鍋焼意麺など食事メニューもあるようです。台南ってわりとこういうタイプのお店が多いですよね。他の都市はどうなんだろう?

その場でカットしたマンゴーは新鮮そのもの

さてさてやってきましたマンゴーかき氷「芒果牛奶冰」。1人で食べるにはちょうどよいサイズのボリュームです。カットマンゴーもどっさりのって「これで90元っていいの?」と思ってしまいます。

芒果牛奶冰90NTD

見てくださいよこのビシッっと切り立った断面。カットしたばかりで新鮮そのものです。自分で切るとこうはならないんですよね、さすがです。やや味にばらつきはありますが平均的に甘くて満足の美味しさです。

氷は日本のかき氷のようなガリガリ氷タイプ。練乳、シロップがじゅうぶんかかってるので最後まで美味しく食べることができました。美味しい牛奶冰は雪花冰よりも好きですねー。そのかわり当たりはずれがけっこうあります。雪花冰はわりとどこも安定してるんですけどね。

今度来たら八寶冰、それに鍋焼意麺など食事系のメニューも食べてみたいいですね。店名が「名信木瓜牛奶專賣店」というくらいなのでぜひ木瓜牛奶も飲んでみたいと思います。

店舗情報

住所 台南市南區文南路267-4號
営業時間
10:00~1:00
休日
 

スポンサードリンク