台南に行ったら果物屋さんでフルーツいっぱいのかき氷を食べたい! – 莉莉水果店




台湾といえばやっぱりフルーツ! マンゴーをはじめパパイヤ、パイナップル、グアバ、ライチ、ドラゴンフルーツなど南国のフルーツが盛りだくさん。そして何より安いのが魅力。街中の果物屋さんで日本では考えられない安さで売られています。中でも特に南部の街台南はまさにフルーツ天国! 街のあちこちに水果店と呼ばれる果物屋さんがありその場でフレッシュジュース、カットフルーツ、かき氷などを食べることができます。台北ではあまり見られないタイプのお店なので台南へ行ったらぜひ堪能したいですね。というわけで今回は台南の老舗果物屋さん「莉莉水果店」を紹介します。

莉莉水果店

孔廟近くの老舗水果店

臺南孔廟近くの府前路沿いにある莉莉水果店。もう日本人にもすっかりお馴染みの人気店です。たぶん台南に来たらマストのお店10位以内に入るぐらいでは。

創業は1947年。もう70年を超える老舗の果物屋さんなのです。さすがは台南ですねー。

果物屋さんなので店頭には美味しいそうなフルーツがきれいに陳列されています。といっても観光客にとってはやっぱり目当てはかき氷やカットフルーツという人がほとんどでしょう。

注文はこちらのオーダーシートで行います。

水果切盤(カットフルーツ)、新鮮果汁(フレッシュジュース)、刨冰類(かき氷)などかなりメニューが豊富。豆花もありますね。食べたいものの数とテーブル番号を記入したらカウンターに持って行きましょう。

イートインは店頭に並べられたテーブル席で。けっこう席数がありますよ。

新鮮なフルーツ盛りだくさんのかき氷

注文したのはカットフルーツの盛り合わせをトッピングした水果牛乳冰。カラフルで見た目にも鮮やかですねー。

水果牛乳冰60NTD

グアバ、リンゴ、パイナップル、スイカ、レンブ、パパイヤなどなど新鮮なフルーツが盛りだくさん。これで60元はお得ですね。南国の台湾、そして南部の街台南だからこそ味わえる贅沢です。


ボリュームもほどほどなので1人でもじゅうぶん食べれるサイズです。人数が多ければいろんなかき氷やカットフルーツを注文してシェアするのがいいですね!

(追記)夏季限定の芒果牛乳冰

夏に莉莉水果店を再訪。やっぱり食べたいのはマンゴーですねー。店頭に並べられたフルーツにもマンゴーの姿が! 気がはやります!

来ましたー、こちらが莉莉水果店のマンゴーかき氷。このボリュームで130元というのはさすが台南。

芒果牛乳冰130NTD

マンゴー自体の甘さはまずまずですが練乳とマンゴーソースがたっぷりとかかっているので合わせて食べるといい感じです。

氷も最後まで美味しくいただきましたよ~。

(追記)カットフルーツを食べてみました

いまさらですがカットフルーツをいただきました。果物屋さんなので本来こっちがメインかな? メニューにある「水果切盤」というのがカットフルーツで食べたい果物を選ぶのですが、いろんな種類が食べたいなら盛り合わせの「綜合水果」がおすすめです。大中小の3つのサイズがあり1人なら小でじゅうぶんだと思いますよ。

綜合水果・小50NTD

こちらは「草莓牛奶汁」、イチゴミルクですね。オーダーシートには載ってませんが手書きのメニューに書いてあります(たぶん冬季限定だと思います)。

草莓牛奶汁70NTD

店舗情報

住所 台南市中西區府前路一段199號
営業時間
11:00~22:30
休日

スポンサードリンク