街の老舗果物屋さんでカットフルーツを食べよう – 義成水果店

2016101401
スポンサードリンク

台湾といえばフルーツですね。せっかく来たからには南国の種類豊富なフルーツをぜひ食べたいですよね。その中でも特に台南はまさにフルーツ天国! 街のあちこちに水果店と呼ばれる果物屋さんがあり、その場でフレッシュジュースやカットフルーツを食べることができます。今回は台南の老舗果物屋さんを紹介します。

義成水果店

二坪大の小さなお店

民生路と永福路の交差点近くにある老舗の果物屋さん。わずか二坪大の広さしかない小さなスペースで経営しています。同じ通りのすぐ近くには裕成水果店という果物屋さんがあり、こちらのカラフルで明るい雰囲気のお店に比べて義成水果店はちょっと地味でお客さんも比較的少ない印象です。しかし肝心のフルーツの美味しさはというと全く問題なし! 台南の友人に言わせると超有名店の莉莉水果店や泰成水果店よりもこっちの方がいい、といつもこのお店に連れて来られます。因みに裕成水果店の店主は以前、義成水果店で働いていたそうなので納得の良店ですね。
2016101402
2016101403

フルーツと食べ方を選択

その場で食べる場合はフルーツと食べ方を選びます。スイカ、メロン、マンゴー、パパイヤ、トマト、キウイなど季節に合わせていろんなフルーツが選択可能。食べ方はカットフルーツ、フレッシュジュース、ヤクルトミックス、ミルクミックス、スムージーなどが選べます。いろんなフルーツを食べたいという人は綜合水果(フルーツ盛り合わせ)というのがおすすめ。但し、マンゴーやメロンなど比較的高価なものは入っていない可能性が高いので悩みどころですね。
2016101404
お店の前にテーブルとイスがあるのでここで食べることができます。こんな風に店頭で気軽にフルーツを食べれるのがいかにも台湾といった雰囲気でいいですね。
2016101404_1

瑞々しいフルーツ

やっぱりいろんなフルーツを食べたいので綜合水果(フルーツ盛り合わせ)のカットフルーツを。パパイヤ、スイカ、オレンジ、パイナップル、りんごの盛り合わせ。カットフルーツを注文すると写真のように粉が付いてきますが、これは梅子粉と言って味は甘酸っぱくフルーツにつけて食べます。スイカに塩を振って食べるのと同じような感覚でしょうか。

綜合水果切盤(カットフルーツ盛り合わせ)(50元)
2016101405
こちらは別の日に食べたカットフルーツ。このときはパパイヤ、スイカ、トマト、レンブ、りんごなど。レンブは初めて食べましたがシャリシャリした食感でちょっと甘酸っぱい。新鮮なフルーツは瑞々しくて最高です! これで50元、約170円というのはほんとにうれしいですね。

綜合水果切盤(カットフルーツ盛り合わせ)(50元)
2016101406

蕃茄切盤・カットトマトをぜひ

ぜひ試してもらいたいのがこのカットトマト。砂糖と生姜を合わせた醤油ベースのタレにつけるのが南部の食べ方らしいです。このタレがちょっとクセになる味で、トマトにつけるとこれが意外とイケます。機会があればトライしてみてください。

蕃茄切盤(カットトマト)(50元)
2016101407
img_6752

店舗情報

住所 台南市中西區民生路一段116號
営業時間
12:00〜4:00
休日  なし


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2016101401