台湾流フライドチキンチェーンに行ってみよう – 頂呱呱 TKK Fried Chicken




フライドチキンがやたら美味しい台湾ですがローカルのフライドチキンチェーン店もけっこうあるんですよ。有名なところでは「胖老爹美式炸雞」「2派克脆皮鶏排」「KLG 卡拉雞」など、また地方にもいろいろとお店があったりします。中でも「頂呱呱(T.K.K. Fried Chicken)」は1974年に西門町に1号店舗をオープンした歴史のあるローカルフライドチキンチェーン店です。独特のオリジナルメニューなどがあってこれがなかなか面白いんですよ。というわけで今回はその「頂呱呱」に行ってみましたので紹介したいと思います。

頂呱呱 TKK Fried Chicken

MRT東門駅近くのTKKへ行ってみました

MRT東門駅の5番出口を出たらすぐ目の前にあるのが「頂呱呱」の永康店。

このよく分からないムキムキのキャラクターが目印。

一般的なファストフード店と同じようにまずはカウンターで注文します。

こちらはセットメニュー一覧です。このときはフライドチキンに「呱呱包」「甜甜包」という頂呱呱オリジナルのフードが付いた「人氣呱呱餐」を注文しました。

※画像は頂呱呱 HPより引用

注文を終えたら空いてる席で待ちましょう。1階にもわずかに席がありますが・・・

2階席が広いのでおすすめです。

人氣呱呱餐を食べてみました

こちらが注文した「人氣呱呱餐」。フライドチキンの「原味小腿」に「呱呱包」「甜甜包」「地瓜薯條」、それに30元のドリンクが付いています。

人氣呱呱餐159NTD

フライドチキンは何種類かありますがこれは腿肉を使った「原味小腿」。外側はカリっと揚がっていて中は柔らかくジューシーで美味しいです。

頂呱呱独特のフードメニュー「甜甜包」。

饅頭のような生地の中に餡が入っています。揚げているので周りはサックリとした食感、中はふっくらとしています。意外に甘くなくてあっさりした味です。

これも面白い頂呱呱のオリジナルフード「呱呱包」。

なんと雞皮の中に油飯を詰めて油で揚げたものなんです。雞皮のサクッ、ジュワッとした食感と油飯が一体となってこれがなかなか美味しいのです。

地瓜薯條」はサツマイモのフライ。一般的なフレンチフライよりホクホクとして甘味もありますねー。

ファストフード店とはいっても台湾ならではのローカルメニューが食べられるので面白いですよ。ちょっと小腹が空いたときに寄ってみてはいかがでしょう。
 

店舗情報

住所 台北市大安區信義路二段176號
営業時間
10:00~22:30
休日
 
HP

スポンサードリンク