台湾のお笑い芸人がオープンした鶏排(フライドチキン)のお店 – 艋舺雞排




2015年に台湾のお笑い芸人NONO(陳宣裕)さんが歌手の唐儷さんと共に士林夜市にオープンした鶏排(フライドチキン)のお店「艋舺雞排」。その後急速に店舗を増やし現在では海外も含めて40店舗以上を展開しています(ちなみにNONOは「花羨沐嵐」というドリンクスタンドも手掛けています)。「豪大大雞排」をはじめ有名な鶏排(フライドチキン)店が多い士林夜市にあえて出店するというのが強気ですよね。話題性だけではなくほんとに美味しいと評判のようなので実際に「艋舺雞排」のフライドチキンを食べてみましたよ。

艋舺雞排

芸人NONOがオープンした雞排店

艋舺雞排」の「台北西門店」にやって来ました。MRT西門駅から歩いて2分ほどの中華路沿いにお店があります。この辺りは「鴨肉扁」や「阿宗麵線」のある観光客に人気のエリアですね。

看板にTシャツに短パンのキャラクターがいますよね。これNONOさんらしいのですが本人の写真見たらそっくりで笑ってしまいました。

メニューです。人気の鶏排(フライドチキン)はオーソドックスな味の天王雞排、海苔を塗した苔客雞排、スパイシーの辣妹雞排などがあります。

注文したら明細が渡されます。番号が書いてあるので呼ばれるまで待っていましょう。

カウンターに電光掲示板があって呼び出し番号が表示されていますよ。

海苔の香りが印象的なフライドチキン

先客が何人かいたので10分ほど待ってようやく出来上がりました。このときは海苔を塗したフライドチキン「苔客雞排」を注文してみました。台湾のフライドチキンは少々大きくても驚かなくなってしまいましたが、こちらも負けず劣らず超ビッグサイズです。

苔客雞排75NTD

出来立てなので熱い! まともに持てません(笑)。フライドチキンにはご覧のように表面に海苔がたっぷりと塗してありますよ。

ご覧くださいお肉のこの厚さ! しかもとっても柔らかくてジューシー。そして味付けがまたいいんですよねー。台湾のフライドチキンってほんと優秀。それに海苔のいい香りが加わってほんとに美味しい。このサイズでもペロリと食べれてしまいました。

西門以外でも士林夜市や饒河街夜市にもお店があるので見つけたらぜひお試しを。

店舗情報

住所 (台北西門店)台北市萬華區中華路一段118號
営業時間
15:00~22:30、土日14:00~22:30
休日
 
HP 艋舺雞排
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク