大きさばかりが注目されるけど味の方も衝撃の美味しさなんです – 豪大大雞排




台湾といえば夜市、夜市といえば士林夜市、そして士林夜市といえば巨大フライドチキンの豪大大雞排。もうあまりに有名なお店ですね。初めて台湾へ行く人にとって外せないお店の1つでしょう。台湾国内に十数店舗を構え、中国、シンガポール、フィリピンなどアジア各国、更にはアメリカ、オーストラリア、カナダなどにも出店しています。正に台湾の巨大フライドチキンの代名詞的存在のお店ですね。自分も初めて台湾に来た時にやはり食べたのですが、その大きさと美味しさに衝撃を受けたのを覚えています。今回久しぶりに士林の「豪大大雞排」へ行ってみたので紹介したいと思います。

豪大大雞排

定番中の定番、巨大フライドチキン

やって来ました士林夜市のある士林です。とはいっても夜ではありませんので夜市はまだやってません。ちなみに士林夜市はMRTの士林駅よりも劍潭駅の方が近いので間違えないようにしましょう。

豪大大雞排は昼過ぎからオープンしています。日中はそれほど混んでいませんが、しかしこの時オープン間もない時間に来たにもかかわらずもうすでに行列が。夜市の時間になるともっと凄いことになるのは容易に想像できます。
 
一律不切 NO CUT!」ってつまり「フライドチキンは(食べやすいように)小さく切りませんよ」と言ってるわけです。そりゃあそうですよね。買う側からしてもカットされてしまっては魅力が半減というものです。

大きなタッパーで漬け込んだ鶏肉に衣をつけてガンガン揚げていきます。この鶏肉のデカいこと、この時点でもう驚きです。

巨大なフライドチキンが次々と揚げられていきます。

そこへ美味しさの秘密であるパウダーを振りかけていきます。

赤いのは辛いパウダーですね。これは辛くするかどうか聞かれるので、苦手な人は「NO SPICY」と言って断りましょう。

絶品のスパイスが美味しさの秘密

というわけで購入しましたよ。揚げたてで熱いので火傷しないように注意しましょう。

うーん、久しぶりに買いましたがやっぱりデカい。何かとこの巨大さが話題になるんですが、これがほんっとに美味しいんですよ!

大雞排60NTD

最近豪大大雞排以外のフライドチキン(やっぱりデカい)を食べることが多くてここのフライドチキンの記憶は頭の奥の方に追いやられていたんですが、久しぶりに食べて改めて「ウマい!」というのを実感。秘密はあの最後に振りかけているパウダーなんですよねー。

お肉はもちろんジューシー。厚みもなかなかのものです。「こんなデカくて食べきれるかな?」という心配もよそにあまりの美味しさにペロッと平らげてしまいます。

もう定番中の定番なので観光客向けという声も聞かれますが、話題性はもちろん美味しさも間違いなしなので改めておすすめしますよ。

店舗情報

住所 台北市士林區文林路113號
営業時間
14:30〜0:00
休日  
HP 豪大大雞排


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク