分厚いジューシーなデビルチキンは邪悪な美味しさ! – 惡魔雞排

スポンサードリンク

台湾に行って食べてみたいものの中には雞排、つまりフライドチキンをあげる人も多いのでは。日本人にとって最もよく知られているのは士林夜市の豪大大雞排。というよりもこのお店のおかげで雞排が有名になっているといっても過言ではないですよね。顔の大きさほどもある巨大なフライドチキンが大人気です。しかし、実は台湾には数多くの雞排のお店があって豪大大雞排はそのうちの1つ。他にも個性的で美味しい雞排のお店がたくさんあるんですよ。というわけで今回はその中でも特に有名な雞排のチェーン店、惡魔雞排を紹介します

惡魔雞排

逢甲夜市のお店が本店

惡魔雞排は台中をはじめ彰化、台北、桃園、台南など台湾中に現在二十数店ほどを展開する雞排、つまりフライドチキンのチェーン店です。今回訪れたのは本店である台中の逢甲夜市にあるお店。

お店の場所は逢甲大学沿いの文華路にある逢甲歡樂星という2階建てのショッピングモールの中。この辺りは逢甲夜市のメインストリートとも言える場所で特に人通りが多い場所。時間帯によっては満員電車のような状態になることもあります。
2017111702
逢甲歡樂星の入口です。ちなみにここにはトイレがあるので覚えておくとよいと思いますよ。
2017111703
中に入ってみましょう。ショッピングモールというより屋内にある夜市という感じですね〜。なぜかアサヒビールの提灯が(笑)。
2017111704
飲食店以外にもアクセサリーなどを販売する雑貨店や夜市でお馴染みのミニゲームのお店もあります。
2017111705
中も結構混雑してますね〜。
2017111706
ここが惡魔雞排のお店。人気店なので当然のように行列が出来ています。このぐらいはまだまだマシな方で時間帯によっては長蛇の列になります。
2017111707
2017111708
ちなみに店主らしきお兄さんがフライドチキンを揚げながらマイクパフォーマンスをしているのですが、なかなか面白いのでご覧ください。

人気の秘密は超厚切り

この辺りの位置まで来ると注文を聞かれます。
2017111709
メニューは惡魔雞排と狂爆雞排の2種類なのでそれぞれ何枚欲しいか伝えましょう。狂爆雞排というのは辛口なので辛いもの好きな人にはおすすめ。
2017111710
次々とフライドチキンが揚がっていきます。それにしてもデカい。
2017111711
2017111712
2017111713
というわけで惡魔雞排ゲットしました。

やっぱりデカい。台湾のフライドチキンってもうこの大きさがデフォルトって感じがありますよね。

惡魔雞排65NTD

そしてこの厚さ! デカいフライトチキンは台湾にたくさんあるのですがこの分厚さが惡魔雞排がここまで人気のある秘密なのです。

一口食べてみます。この厚みがお分かりいただけるでしょうか。もちろんお肉も柔らかくてジューシーで言うことありません。1枚でお腹いっぱいになるほどの食べ応えあるフライドチキン最高です。

支店もたくさんありますが逢甲夜市に来る機会があれば創始店の惡魔雞排をぜひ。
2017111720

店舗情報

住所 台中逢甲總店)台中市西屯區文華路71號(歡樂星五星級D9攤位)
営業時間
月~木16:00〜0:30 金16:00〜1:00 土15:00〜1:00 日15:00〜0:30
休日  
FB 惡魔雞排
HP 惡魔雞排


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク