肉汁たっぷりでジューシー! 国華街の大人気フライドチキン – 炸雞洋行

2017041001_1
スポンサードリンク

台南のグルメストリートとして知られる国華街。特に人気のある永楽市場周辺をはじめ広範囲に美味しいお店が軒を並べています。そして台南の人気スポットの1つ正興街。この正興街と交差する辺りの国華街沿いも人気のエリアで若者を中心に多くの人が訪れます。今回はこのエリアで行列を作るほどの美味しいフライドチキンが人気の炸雞洋行を紹介します。

炸雞洋行

国華街の大人気フライドチキン

台南の人気スポットの1つ正興街。正興咖啡館、彩虹來了 Rainbow Is Coming、蜷尾家甘味處、布萊恩紅茶 Brian black tea、泰成水果店など有名店が集まるストリートで週末ともなると多くの人が訪れます。

実際に行ったことがある人はピンとくるのではないかと思いますが、実は正興街だけでなく交差する国華街にも買い物客や観光客が溢れています。

その中でも特に人が集まる人気店がここ炸雞洋行。みなさん美味しいフライドチキンを求めて行列に並んでいるのです。
2017041002
かわいいニワトリのキャラクター。
2017041003
お店はここ国華街以外にも、安平、海安路、東区の榮譽街に店舗があります。スタッフはみんなチェックのシャツで統一してますね。
2017041004
フライドチキンが次々と売れていきます。と、手前にあるものが気になる・・・
2017041005
ジャガイモですね。まるまる1個串に刺して売られています。こちらも人気のようです。
2017041006

圧力フライヤーで調理するフライドチキン

ここ炸雞洋行のフライドチキンの美味しさの秘密は圧力フライヤーを使っていること。新鮮な鶏肉の自然な旨みを活かした柔らかくてジューシーなフライドチキンが人気を呼んでいるのです。

メニューはフライドチキンが3種と先ほどのジャガイモ。フライドチキンは酥雞塊が小さな塊状のもの、三兩腿Drum Stickの部分、八兩雞は腿の大きな部分です。

ちなみに三兩、八兩というのは重さの単位のことです。十六兩が一斤(約600g)なので八兩は半斤(約300g)、三兩は約110gですね。
2017041007
2017041008
やっと買えました~。注文したのは酥雞塊三兩腿です。
2017041009
紙の袋がなかなかいい味を出してます。
2017041010
三兩腿。皮はパリッとして中は肉汁たっぷりジューシー。スパイスはほどほど。台湾独特の風味のスパイスではなく、どちらかというと日本人にとっても食べ馴れた味ですね。

三兩腿45元
2017041011
こちらは酥雞塊。小さなブロックが幾つか入っています。一口大で食べ易いサイズですね。個人的にはどちらかというと三兩腿の方がよりジューシーな感じで好きですね。

酥雞塊50元
2017041012
2017041013
夜市でよく見かける巨大なフライドチキンとは違って、あくまでほどほどのサイズなのでスナック感覚で食べれます。正興街に来たら国華街にもちょっと寄り道してはどうでしょう。
2017041014

店舗情報

住所 台南市中西區國華街22號
営業時間
12:00〜18:00
休日  月、火
FB 炸雞洋行

スポンサードリンク
2017041001_1