甘さ控えめの緑豆スムージーはおばあちゃんの思い出の味 – 有珍綠豆沙牛乳




最近では日本でも台湾式のドリンクスタンドがたくさん見られるようになってきましたが「綠豆沙(緑豆スムージー)」を売ってるところってあまりないですよね。台湾ではわりと一般的なドリンクなんですよ。台中にあるドリンクスタンド「有珍綠豆沙牛乳」ではこの「綠豆沙」が人気。かつて屏東に住んでいたオーナーが小さい頃におばあちゃんが作ってくれる「綠豆沙」が思い出の味ということで、化学調味料など一切使わないヘルシーで素材にこだわった「綠豆沙(緑豆スムージー)」を飲むことができます。

有珍綠豆沙牛乳

緑豆スムージーが人気のドリンクスタンド

有珍綠豆沙牛乳」は台鉄太原駅から歩いて10分弱ほどの場所にあるドリンクスタンド。駅から太原路を西に歩いて北屯路を過ぎてすぐ左手にお店があります。

大通りのすぐ手前なので車がガンガン通るし、大きな建物が少なく台湾特有の騎樓と呼ばれる通路もないので必然的に人通りが少ない・・・ はずなのですがそれにも関わらずお客さんが次々とやって来る人気店なのです。

注文はこちらの「點餐區」で。列に並んで待ちましょう。

メニューはこちら。人気ナンバー1は緑豆スムージーの「綠豆沙牛乳」。他にも牛乳無しの「綠豆沙」や萬丹産の小豆を使用した「萬丹紅豆沙牛乳」「萬丹紅豆沙」、北港産のピーナッツを使用した「北港手炒花生沙牛乳」など。

注文すると番号札を渡されます。出来上がったら番号で呼ばれるのでカウンターに取りに行きましょう。

甘さ控えめの濃厚な緑豆スムージー

注文したのはもちろん看板メニューの「綠豆沙牛乳」。「萬丹紅豆沙牛乳」と「北港手炒花生沙牛乳」も惹かれたのですが初めて来たのでまずは緑豆のスムージーです。

綠豆沙牛乳・大45NTD

こんな風にまだらの模様を付けるのはもう台湾では常識となってますねー。これ、先に牛乳を注ぐのがポイントなのです。先に緑豆のペーストを入れると上下きれいに分かれてしまいますからね。

オーナーが屏東に住んでいたときにおばあちゃんが作ってくれた思い出の味という緑豆スムージーは甘さ控えめで緑豆の味がとっても濃厚。スムージーなので当然ながら冷たいのですがほっこりする味というちょっと不思議な感覚です。

日本でもドリンクスタンドはけっこう増えてますが綠豆沙が飲めるところってあまりないのではないでしょうか? 台湾に来たらぜひトライしてみましょう。

店舗情報

住所 台中市北屯區太原路三段380-1號
営業時間
11:00~18:30
休日
月火
FB

スポンサードリンク