六張犁のドリンクスタンドで飲んだ金木犀の香りの桂花烏龍茶 – 易水寒




日本でも台湾式のドリンクスタンドが増えていますがやっぱり本場の台湾では数もバリエーションも圧倒的です。日本ではどうしてもタピオカ中心の写真映えするドリンクが人気になりがちですが台湾ではそうとは限りません。もちろん見た目重視のドリンクスタンドも多いですが純粋にお茶やフレッシュジュースの美味しさを追求したお店も人気があるんですよ。というわけで今回は台北の六張犁で見つけた派手さはないけどお茶の美味しいドリンクスタンド「易水寒」を紹介したいと思います。

易水寒

六張犁のお茶の美味しいドリンクスタンド

以前六張犁にある「小慧涼麵」というお店に涼麵を食べに来たとき、すぐ目の前にあったドリンクスタンドが気になったので寄ってみました。それがこちらの「易水寒」。

看板とか全然なくて最初は何のお店か分からなかったのですが近づいてみるとドリンクスタンドでした。それにしてもこんな人通りのあまりなさそうなところによくお店を出したなー、と思ったのですがけっこうお客さんは来てるみたい。意外に賑やかな場所なのかな?

カップがなかなかシブいですね。

こちらがメニュー。これを見るとインスタ映えを狙ったような派手さはなく純粋にお茶の美味しさで勝負してるという印象ですね。そもそもカップが透明じゃないですからね。
※画像は易水寒 FBより引用

メニューでは「拿鐵」「奶茶」と2種類ありますが「拿鐵」は牛乳を使ったドリンク、「奶茶」は奶精とよばれる粉ミルクと使ったドリンクですね。値段も「拿鐵」の方が若干高い。

で、「拿鐵」を注文すると牛乳のブランドが「義美鮮乳」「高大鮮乳」「初鹿鮮乳」から好きなものが選べるようです。

金木犀で香りづけした烏龍茶

注文したのは「桂花烏龍.拿鐵」。牛乳は台東の「初鹿鮮乳」を選んでみました。

桂花烏龍.拿鐵(初鹿鮮乳)・半糖・去冰60NTD

一口飲むと烏龍茶の爽やかな風味と共に桂花(金木犀)の上品な香りが口の中にフワッと広がっていきます。飲んだ後も澄んだ香気が口の中に残って何とも言えない満たされた気分になりますねー。とっても美味しいです。

この辺りまで遠出することはあまりないかもしれませんが近くまで来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

住所 台北市大安區安居街124巷20號
営業時間
10:30~22:00、日10:30~20:00
休日
 
FB

スポンサードリンク