高雄で飲んだサメのマークの緑豆スムージー – 綠島鯊 綠豆沙牛奶專賣店




日本ではあまり見られない台湾スイーツの1つに「綠豆沙」というのがあります。名前を見てもちょっと何なのか想像できないと思いますが「綠豆沙」というのは「緑豆のスムージー」のことです。と言っても「何それ?」という声が聞こえてきそうですよね(笑)。どんな味なのかというと冷たいお汁粉のような感じでしょうか。なんだか不思議な飲み物のように感じますがこれがなかなか美味しいんですよ。台湾には専門のドリンクスタンドもあるくらいです。というわけで今回は高雄にある「綠豆沙」が人気のドリンクスタンド「綠島鯊 綠豆沙牛奶專賣店」を紹介したいと思います。

綠島鯊 綠豆沙牛奶專賣店

瑞豐夜市近くのドリンクスタンド

綠島鯊 綠豆沙牛奶專賣店」は昨年(2019年)5月に高雄の瑞豐夜市近くにオープンしたばかりのドリンクスタンド。MRT巨蛋駅から歩いて10分ほどの華榮路沿いにお店があります。お店のFacebookページを見ると「瑞豐店」と書いてあるのですが他に支店はないようなんですけどね。今のところはたぶんここだけではないかと思います。

店名は「綠島鯊」でサメのマークのロゴ。何でなのかと思ったら「綠島鯊」と「綠豆沙」の台湾語の発音が同じらしいです。なるほどねー。

チェーン店とは違ってローカルドリンクスタンドらしくとても簡素な店舗。でもここから大きくなっているお店もあるのでなかなか侮れないのですよ。

こちらがメニュー。おすすめは「招牌冰沙」のカテゴリの緑豆のスムージーです。
招牌冰沙
綠豆沙(緑豆のスムージー)
綠豆沙牛奶(緑豆のスムージー+ミルク)
珍珠綠豆沙(緑豆のスムージー+タピオカ)
珍珠綠豆沙牛奶(緑豆のスムージー+ミルク+タピオカ)

※画像は綠島鯊 綠豆沙牛奶專賣店 FBより引用

緑豆のスムージー+ミルク

注文したのは「綠豆沙牛奶(緑豆のスムージー+ミルク)」。それと「紅茶拿鐵」に珍珠(タピオカ)のトッピング。どちらもMサイズ(500ml)で注文。ちなみにLサイズは700mlです。

綠豆沙牛奶・M45NTD)、紅茶拿鐵+珍珠・M40NTD

緑豆のスムージーにミルクを加えた「綠豆沙牛奶」。お店の人が作るところを見ていると分かるのですがミルクを先にカップに入れるのがポイント。そうすると緑豆のスムージーとミルクが写真のようにまだら模様を作るのです。

飲むときはカップをクルクルと回してしっかり混ぜてから飲みましょう。緑豆のスムージーは冷たいお汁粉のような味なのですがこれが美味しいんですよ。またミルクのおかげで甘さがまろやかになっていますね。緑豆の味をストレートに感じたい人は「綠豆沙(緑豆のスムージー)」や「珍珠綠豆沙(緑豆のスムージー+タピオカ)」がおすすめです。

こちらは「紅茶拿鐵」に珍珠(タピオカ)のトッピング。いわゆるタピオカミルクティーですね。紅茶の味が濃厚でなかなか美味しい。大粒のタピオカのモチモチ食感もよいです。

他にも「花生冰沙(ピーナッツのスムージー)」「花生牛奶(ピーナッツのスムージー+ミルク)」「冬瓜檸檬」「冰釀烏梅」などもおすすめですよ。

店舗情報

住所 高雄市鼓山區華榮路318號
営業時間
10:00~21:00
休日
 
FB

スポンサードリンク