花蓮の東大門夜市のジュース屋台で飲んだアボカドミルク – 妙不可言果汁店




花蓮で最も有名な夜市と言えば「東大門夜市」。意外にも2015年の7月オープンという歴史の浅い夜市なのですが、かなり規模が大きくバラエティに富んだお店が充実していて非常に人気があります。繁華街から近いというアクセスの良さも高い人気を誇る一因ですね。また「東大門夜市」の中は「福町夜市」「各省一條街」「原住民一條街」「自強夜市」と、いくつかのエリアに分けられているのが独特。各エリアともそれぞれ特色があって面白いです。今回はその中の「自強夜市」にあるジュース屋台「妙不可言果汁店」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

原住民の歌や踊りに原住民料理、ひと味違う花蓮の「東大門夜市」に行こう!

2019.04.01

妙不可言果汁店

東大門夜市で人気のフルーツジュース屋さん

妙不可言果汁店」は東大門夜市の自強夜市エリアにあるジュース屋さん。おとなりは以前紹介したスティックタイプの臭豆腐の屋台「堂薯薯臭薯條」ですね。東大門夜市にはジュース屋台もたくさんありますがここは特に人気。ご覧のようにお店の前にはいつも人だかりができています。

左側の「點果汁」と書かれたところで注文し、右側の「取貨・桔帳」でお金を払ってジュースを受け取ります。

注文する場合は左側の列に並びましょう。

メニューは屋台の上部に貼り出しています。「妙不可言果汁店」は店名の通り商品は全てフルーツジュース。木瓜(パパイヤ)、番茄(トマト)、香焦(バナナ)、芒果(マンゴー)、葡萄柚(グレープフルーツ)などバラエティ豊富。2種類をミックスしたジュースなんかもあります。

分かりやすいように大・小サイズのカップが置いてあります。小は500cc、大は10元プラスで700ccですね。

注文したら出来上がるまで待ちましょう。ジュースが出来たら「取貨・桔帳」のスタッフから呼ばれるので取りに行ってお金を払います。番号札などはないので自分の順番を聞き逃さないようにしましょうね。

まろやか酪梨牛奶(アボカドミルク)

注文したのは酪梨牛奶(アボカドミルク)。いろんなフルーツジュースがありますがこれがけっこう人気。注文しているお客さんがたくさんいました。もともとクリーミーなアボカドなので牛乳を加えるとさらにまろやか。甘さ控えめ、濃厚でとっても美味しい。

酪梨牛奶・小50NTD

こちらは桑椹牛奶(マルベリーミルク)。こちらも牛乳入りで酸味がまろやかになって美味しい。マルベリーの粒々がちょっと残った感じがいいですねー。

桑椹牛奶・小50NTD

いろんなメニューがあるのでマンゴージュースやスイカジュースなど定番のフルーツジュースを飲むのもいいし、飲んだことのないフルーツジュースにトライしてみるのもいいですね。

店舗情報

住所 花蓮縣花蓮市中山路50號(東大門夜市內の自強夜市)
営業時間
17:30~23:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク