ズッシリと重量感を感じる濃厚タロイモドリンク – 小巷小象手作




台湾に来たらやっぱりドリンクスタンドに行きたいですよね。どこの街へ行ってもたくさんのドリンクスタンドを見かけることでしょう。ドリンクスタンドと言えばタピオカミルクティーが有名ですが他にもさまざまな種類のドリンクがあるのでいろいろと試してもらいたいものです。プリン、仙草ゼリー、愛玉などを合わせたちょっと日本にはない発想のドリンクもあるので面白いですよ。というわけで今回はタロイモ好きにはたまらない濃厚タロイモミルクが一押しのドリンクスタンド「小巷小象手作」を紹介したいと思います。

小巷小象手作

小さな路地裏のドリンクスタンド

MRT忠孝新生駅から新生南路を北へ3、4分ほど歩いたところで小さな小さな路地に入るとすぐに小巷小象手作があります。

すごく小さな路地なので分かりにくいのですがよく見るとオレンジ色の看板が出ています。タロイモの絵が描いてあるので「あ、ここだな」と。

お店の雰囲気は台湾のドリンクスタンドといって想像する50嵐や都可CoCoのようなイメージとは全く違って手作り感のある隠れ家のような印象ですねー。

店内に入ると席が用意されていてイートインもできるようです。

狭い場所に挟まっている象の絵のロゴはこのお店の場所を表していたんですね・・・

こちらがメニュー。おすすめはもちろん芋頭(タロイモ)を使ったドリンク。他にも紫米、紅豆、薏仁(ハトムギ)を使ったドリンクなどがあります。

ちなみに芋頭牛奶芋頭鮮奶というメニューがあって「どう違うの?」と思って聞いてみたのですが、芋頭鮮奶牛乳を使っているのに対して芋頭牛奶の方は粉ミルクを使っているんだそうです。それで芋頭鮮奶の方が若干値段が高いのですね。

タロイモがカップの半分を占める超濃厚ドリンク

芋頭鮮奶紫米紅豆牛奶を購入してみました。

芋頭鮮奶・M65NTD)、紫米紅豆牛奶・M45NTD

紫米と紅豆(あずき)にミルクを合わせた紫米紅豆牛奶。日本ではちょっと発想できないドリンクですよね。しかも見て分かるようにカップの半分ほどを紫米と紅豆が占めているのでそれだ濃厚だというのが分かると思います。

飲む前にカップを振ってよく混ぜましょう。飲んでみるとこれが意外に甘さ控えめ。濃厚な冷たいお汁粉を飲んでるような感じなんですが、それに加えて紫米のプチプチした食感がいいですね~。

さて、おすすめの芋頭鮮奶です。こちらもカップの半分強を芋泥(タロイモのペースト)が占めるという超濃厚なタロイモミルク。手に持つとずっしりと重量感を感じます。これも飲む前にミルクとタロイモをよく混ぜましょう。

こちらも甘さ控えめでタロイモの自然な甘さと香りを楽しむことができます。それにしてもかき氷や豆花のトッピングに使うタロイモをミルクに混ぜて飲むなんて我々にはない発想ですよねー。でもこれが意外に美味しいのでぜひともトライしてみて欲しいですね。

店舗情報

住所 台北市大安區新生北路一段5巷1號
営業時間
8:00~17:30
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク