タピオカのトッピングは無料、高雄の人気ミルクティー – 双妃奶茶




高雄の鹽埕埔にある新樂街には何故かミルクティーのドリンクスタンドが目立ちます。奶茶街なんていう呼ばれ方もする通りなのですが、中でも知名度のあるお店は台北にも出店している人気店の樺達奶茶。それにもう1軒こちらも根強い人気を誇る双妃奶茶。台湾のドリンクスタンドといえば甘さや氷の量を調整できるのが特調ですが、樺達奶茶と双妃奶茶はどちらも甘さはメニュー別に固定、氷は入れず、という独特のスタイル。今回はその人気ツートップのうち「双妃奶茶」に行ってみましたので紹介したいと思います。

双妃奶茶

ミルクティーのドリンクスタンドが集まる奶茶街

双妃奶茶はMRT鹽埕埔駅から歩いて1分ほどの新樂街沿いにあるミルクティーの人気店。この通りは宝石店が多いことから銀樓街とも呼ばれています。また何故かミルクティーのお店が集中しているので奶茶街と呼ぶ声もあるんだとか。双妃奶茶のすぐ近くにも偸喝奶茶、研茗奶茶といったミルクティーのドリンクスタンドがあり、ちょっと離れたところには樺達奶茶の本店もあります。

こちらが双妃奶茶。すごく古風な感じのドリンクスタンドですねー。おすすめはもちろん奶茶(ミルクティー)なんですが双妃奶茶では甘さの調節ができません。その代わり甘さの度合いによってメニューが分かれています。この仕組みは樺達奶茶と同じですね。

一番甘い順に双妃奶茶>美人奶茶>五分糖>三分糖といった具合です。またこれらの他にも鮮奶綠茶(微糖)、普洱奶茶(無糖)、烏龍奶茶(無糖)などがあります。

双妃奶茶 全糖 紅茶+鮮奶
美人奶茶 七分糖 普洱+紅茶+鮮奶
長壽奶茶 五分糖 普洱+紅茶+鮮奶
長春奶茶 三分糖 普洱+紅茶+鮮奶

双妃奶茶+タピオカ

一番甘い双妃奶茶を買ってみました。あ、あと双妃奶茶ではタピオカのトッピングが無料です。タピオカミルクティーで飲みたい人はトッピングをお願いしましょう。

通常ドリンクスタンドでタピオカミルクティーを買うときは半糖、微糖を注文することが多いのですがこちらは全糖。どのくらい甘いのかな~、と飲んでみましたが「おや、それほど甘くない」。まあ、甘いのは甘いんですが思ったほどでもなかったです。そこまで甘過ぎるということもなく美味しいタピオカミルクティーですよ。

双妃奶茶・加珍珠・大杯40NTD

次回また来たら今度は普洱の入った美容奶茶、長壽奶茶、長春奶茶あたりも飲んでみたいですね~。

店舗情報

住所 高雄市鹽埕區新樂街173號
営業時間
9:00~21:00
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク