台中の超隠れ家ドリンクスタンドに行ってみた – 林檎印リンゴジルシ .Ringo




石を投げればドリンクスタンドに当たる・・・ と言えるのではないかと思うくらい台湾にはたくさんのドリンクスタンドがあります。街を歩けば視界に入らないときがないのでは、というほどあちこちにお店があるんですよ。それだけに競争も激しいのでどのお店も独自色を出そうといろんな工夫をしています。今回紹介する「林檎印リンゴジルシ .Ringo」もちょっと他のドリンクスタンドとは一線を画した面白いお店。さて、どんなドリンクスタンドなのでしょうか・・・。

林檎印リンゴジルシ .Ringo

なぜこんな場所に? なドリンクスタンド

台中市西区にあるドリンクスタンド「林檎印リンゴジルシ .Ringo」。いろいろツッコミどころの多いお店です。いや、いい意味ですよ。まず場所なんですが廣三SOGO百貨近くという台中でもかなりの繁華街。が、大通りから路地に入ってなんだか駐車場の一角みたいなところにお店があるんですよ。もちろん人通りもないし通りからは隠れて見えないし、知ってないと絶対に分からない場所ですよ(笑)。

店名が「林檎印リンゴジルシ .Ringo」って日本語になってます。まあ、台湾には日本語を店名に使ってるお店もときどき見かけるんですが、それでもなかなか興味深い。

お店の雰囲気もなんとなく日本風です。


リンゴというからにはリンゴ中心のメニューかと思いきやそういうわけでもなさそう。もちろん看板メニューはリンゴを使ったドリンクですが、紅茶、緑茶、ミルクティーなどもあります。
※画像は林檎印リンゴジルシ .Ringo FBより引用

ドリンクスタンドですが席が用意されているのでテイクアウトだけでなくイートインも可能ですよ。

ほんとに何でこんな場所にお店を開いたんだろう(笑)?

ケースに入ったりんごが・・・ 販売してるのかな?

フルーツ盛りだくさんの水果茶

せっかくなので看板メニューのりんごを使ったドリンク「林檎盛」を注文。自家製のアップルティーをベースに百香果(パッションフルーツ)、檸檬(レモン)、柳橙(オレンジ)などを加えた林檎印リンゴジルシ .Ringoのオリジナル水果茶です。

林檎盛・半糖70NTD

スライスしたりんごやレモン、パッションフルーツの果肉などがたっぷり入った豪華なフルーツティーですね~。水果茶といえば一芳が人気ですが、アップルティーがベースになっているのでこちらの方がはっきりした甘さがあるように思います。それでいてスッキリした味なのでゴクゴク飲める美味しさ。これはウマい。

予想外にかなり美味しかったのでぜひ他のメニューも試してみたいですねー。完熟蕾萌紅茶や琥珀紅茶牛奶などちょっと気になる。機会があったらまた来てみたいと思います。

店舗情報

住所 台中市西區美村路一段83巷9號(書報館停車場旁)
営業時間
11:00~20:00、土日11:00~21:30
休日  
FB 林檎印リンゴジルシ .Ringo


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク