スッキリした甘さが最高! 台湾に来たらぜひ水果茶を飲んでみて! – 一芳




ドリンクスタンド大国の台湾。やっぱり一番飲んでみたいのはタピオカミルクティーですね。でもそれだけではもったいない。他にもいろんなおすすめドリンクがあるので台湾に行ったらぜひとも飲んでみて欲しいのです。中でも水果茶というフルーツティーが美味しいのです。お茶をベースにさまざまなフルーツを合わせたドリンクで、あまり派手さはないのですがスッキリした甘さでゴクゴクと飲めてしまう美味しさ。特に暑い日などは最高です。水果茶と言えば最近東京に出店した一芳が人気ですよね。一気に知名度が上がっています。というわけで今回はその一芳を紹介したいと思います。

一芳

豊原発の人気ドリンクスタンド

東京にも出店したことで日本でもすっかり知名度の上がった一芳ですが、出発はここ台中市豊原の廟東夜市から。2004年にオープンし、現在では台湾国内に140店舗以上、さらに中国、イギリス、オーストラリア、カナダ、そして日本など海外にも展開しています。

こちらが廟東夜市にある一芳
一芳と言えばこの明るい色のウッド調の店舗が特徴。日本の一芳に行ったことがある人は分かりますよね。

スッキリした甘さが美味しい一芳水果茶

こちらが一芳のメニュー。ちびまる子ちゃんとコラボしているようです。中国語では櫻桃小丸子って言うんですね。表側に大きな写真入りで紹介されているように一芳水果茶が看板メニュー。初めて一芳に来たという人はまずこれをおすすめします。

注文方法は以下の①~⑤を店員に伝えます。袋が有料化されてからはは聞かれないことが多くなったので袋がいる場合は忘れずに伝えましょう。

①商品名 ②大きさ ③数量 ④甘さ・氷の量 ⑤袋の要否

一芳の場合は甘さ・氷の量は以下のようになってます。水果茶を飲むなら甘さが半糖、微糖くらい、氷は無しの去冰がおすすめです。
甘さ:全糖>少糖>半糖>微糖>微微糖>無糖
氷の量:正常>少冰>微冰>去冰>常溫>温>熱飲

もちろん一芳水果茶をオーダーしましたよ~。蘋果(リンゴ)、柳橙(オレンジ)、鳳梨(パイナップル)、百香果(パッションフルーツ)などなど新鮮なフルーツがふんだんに使われたフルーツティー。果肉がどっさり入っているのがいいですね~。

一芳水果茶・大・半糖・去冰60NTD

パッケージにはちびまる子ちゃんのキャラクターが。

この一芳水果茶がホント美味しいんですよ! お茶がベースになってるのでほどよい甘さでゴクゴク飲める美味しさです。真夏の暑い日など「タピオカミルクティーはちょっとくどい・・・」というときにはスッキリした甘さの水果茶おすすめです。もちろん果肉も食べることができますよ。

店舗情報

住所 (豐原廟東店)台中市豐原區中正路167巷5-1號
営業時間
10:00〜23:30
休日  
HP 一芳


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク