路地裏の小さな日用品店でレトロなミルクティーを飲んでみた – 大泉雜貨店

2018011401
スポンサードリンク

日本でも小さな食料品店や日用品店でちょっとしたおやつ的なものやジュースなどを売っているところってありますよね。もう今はあまりないかもしれませんが小さな子供がおこづかいを持って出かける楽しい場所でもありました。台湾でもそういったお店があるのでちょっと紹介したいと思います。お店は台南の大泉雜貨店。お客さんはほぼ周辺住民といった地元密着の小さな日用品店で売られるのは台湾らしく昔懐かしいレトロな袋入りの紅茶です。

大泉雜貨店

台南路地裏の小さな日用品店

台南駅の正面から西へ延びる成功路をずーっと進んで行くと西和路との交差点あたりから文賢路と名前を変えます。大泉雜貨店はちょうどその成功路が文賢路に名前を変えるあたりの路地裏にある食品や雑貨を販売する小さな日用品店です。
2018011402
看板も無い小さなお店で周辺の住民がポツポツと買い物にやってくるのんびりした雰囲気です。
2018011403
食品や雑貨の販売がメインなのですが紅茶のドリンクスタンド的なお店も兼ねているのです。
2018011403_1
カップではなくビニール袋に入れて販売するレトロな紅茶です。メニューは紅茶紅茶牛奶(ミルクティー)の2種類のみ。紅茶の大杯が30元、紅茶牛奶の大杯が40元とさすがに安いですね。
2018011404

レトロな袋入りのミルクティー

紅茶牛奶(ミルクティー)を注文してみました。まずはビニール袋に牛乳を入れます。牛乳は統一鮮奶ブランドを使っていますね。
2018011405
更に紅茶を汲んで入れます。この注ぎ方なんかカッコいいですね(笑)。
2018011406 2018011407
あとはストローを挿して輪ゴムで縛って出来上がりです。すごくシンプル。
2018011408
購入しました~。この袋もちょっとかわいいですね。

台湾の昔懐かしい紅茶、ということで甘~いミルクティーです。早餐店や豆漿店で飲むことができる昔ながらの紅茶は最初から甘いのが特徴なのです。何か特別な味というわけではないのですがシンプルでレトロな雰囲気がいいですね。

紅茶牛奶(ミルクティー)・大(40NTD

Googleマップだとちょっと分かり難いのですが、聖海宮という小さな廟の斜め向かいにあるのでこれを目印にするとよいと思いますよ。
2018011411

店舗情報

住所 台南市中西區文和街13號
営業時間
8:00〜13:00、16:00〜20:00
休日 日曜午後


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2018011401