台中を中心に台湾中部で人気、熟成紅茶のドリンクスタンド – 可不可熟成紅茶

スポンサードリンク

日本には街中に自動販売機が溢れているように、台湾では石を投げればドリンクスタンドに当たると言えるほどドリンクスタンドが数多く存在します。場所によっては数十メートルの間に3、4軒のドリンクスタンドが並んでいるようなこともありお店同士の競争も激しいのです。そういった事情からどのドリンクスタンドも独自性を出そうと店舗のデザインやメニューにいろいろと創意工夫が見られるんですよ。というわけで今回は台湾中部に展開する熟成紅茶をテーマにしたドリンクスタンド、可不可熟成紅茶を紹介します。

可不可熟成紅茶

熟成紅茶が売りのドリンクスタンド

可不可熟成紅茶は台中に11店舗、彰化に3店舗と台中を中心に台湾中部で展開するドリンクスタンド。今回来たのは逢甲夜市の近くにある福星店です。

藍色にゴールドという高級感のあるシックな外観、看板にはアルファベットでKEBUKE(可不可)の文字。店名にあるように熟成紅茶を売りにしているドリンクスタンドです。
2017102502
熟成紅茶というテーマに合わせて販売カウンターも、ヨーロッパのクラシックな雰囲気を表現しています。
さすがにドリンクスタンドが発展している台湾だけあって、いろいろと創意工夫がないと競争に勝ち抜いていくのが難しいのです。
2017102503
最近ではインスタ映えを意識するお店も多いですね。こちらもそれを意識したレイアウト。福星店はわりと最近オープンしたお店ですがオープン直後はInstagramあたりのSNSがずいぶん賑わってました。
2017102504
Kの文字はよく見ると茶葉の缶でデザインされてます。
2017102505
2017102506
熟成紅茶とは何か、という説明が。熟成させた紅茶は味の深みが増して花の香り、果実の香りが増すんだそうです。
2017102507メニュー書きにも一工夫。おすすめはやっぱり熟成紅茶なんですがミルクティーやタピオカ入りのメニューもあります。
2017102508

おすすめの熟成紅茶を購入

初めて来たのでやはり最初は、ということで熟成紅茶を買ってみました。

2017102509_1
味の方は・・・ 美味しい紅茶です(笑)。いや、熟成紅茶だからって味の違いを見分けられるほどプロの舌を持ってないもので・・・ そもそも半糖(けっこう甘いです)にしてしまってる時点でどうかと。でも美味しいのはホントですよ。

熟成紅茶・大半糖/微冰

2017102511

店舗情報

住所 台中市西屯區青海路一段50號
営業時間
10:00〜23:00
休日 なし
FB 可不可熟成紅茶


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク