カラフルなグラデーションが人気のドリンクスタンド – 專治口渴

2017011401
スポンサードリンク

台湾グルメの特徴の一つに挙げられるのが街中にたくさん存在する飲料店と呼ばれるドリンクスタンド。最近、抹茶ラテが大ブレイクした50嵐やCoCo都可、清心福全といった有名どころからローカルなお店まで膨大な数のドリンクスタンドが存在します。

50嵐の抹茶拿鐵(抹茶ラテ)が大ブレイク!! でも台北住民は買えず恨み節

2016.11.16
それだけに競争も激しく商品開発が活発なので様々なバリエーションのドリンクが売られています。ここ最近人気を集めているのが数種の飲料をグラデーションさせた見た目に美しいカラフルなドリンク。今回は台南のドリンクスタンド、專治口渴のみごとなグラデーションドリンクを紹介します。

專治口渴

実は時代の先を行っていた?

海安路、友愛街、国華街、中正路に囲まれた康楽市場、別名を沙卡里巴(サカリバ)と呼ばれる場所があります。專治口渴はここの海安路沿いにあるドリンクスタンド。創業は2000年ということなのでもう16年になりますね。小さなお店にしては結構長く続いているのではないでしょうか。
2017011402
看板メニューであるグラデーションさせたドリンクも2010年から販売してるので、決して最近の流行に乗っている訳ではないみたいですね。時代の先をいってるのかもしれません(笑)。
2017011402_1

1杯で4度おいしい

專治口渴のドリンクメニュー。他のドリンクスタンド同様に種類が豊富ですね。
2017011403
なかでも人気なのがやっぱりコレ。
2017011404
注文したのはこの2つ。いやー見事、きれいですね。なんか飲むのがもったいない。

(左)碧海藍天(60元)、(右)冰鎮檸檬紅茶(50元)
2017011405_2
專治口渴で一番の人気商品の碧海藍天。三層のグラデーションは上から綠茶、レモン&ヤクルト、ブルー・キュラソー(多分)。

一応飲み方があるようで、どのように飲むかというと、先ずストローを一番下まで刺します。そしてゆっくりと飲みながらストローを上へ移動させる。3種類それぞれの味を楽しんだら今度はミックスして飲みます。1杯で4度楽しめるというわけです。

ミックスすると、綠茶の比率が大きいせいか見た目の割にはすっきりした、やや甘さ控えめの味です。
2017011406_2
冰鎮檸檬紅茶は名前の通り紅茶とレモンジュース。混ぜるとレモンティーみたいな味かな・・・と思いましたが、ちょっとレモンジュースの方が強いですね。
2017011407
味だけでなく目でも楽しむことができる專治口渴のグラデーションドリンク。他の商品の味も気になりますねー。また機会があったら飲んでみたいと思います。
2017011408

店舗情報

住所 台南市中西區海安路一段康樂市場160號
営業時間
11:00〜23:00
休日  月曜
FB 專治口渴


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017011401