ライチの味が濃厚で美味しい! ローカルドリンクスタンドの荔枝紅玉 – 卡得徠

2016121501
スポンサードリンク

前回、台南で宿泊したホステル、掘旅 Journey Hostelを紹介しました。せっかくなのでその周辺のお店などを紹介したいと思います。ホステルは民族路と育樂街の交差点にあるのですが特に育樂街には飲食店がたくさんあります。ドリンクスタンドも数軒あるので、夜ホステルに戻って来た時にちょっと寄ってジュースを買ってきて宿でゆっくり飲んだり、夜食を買いに行ったときについでにジュースを買ってみたりと、なかなか便利です。今回はそのドリンクスタンドを1軒紹介します。

卡得徠

ローカルドリンクスタンド

卡得徠というドリンクスタンド。お店は掘旅 Journey Hostelの目と鼻の先、民族路を挟んで向かいのビルにあります。余談ですがこちらのビルもホステルのビルと同じような形なんですね。2006年創業ということなので結構長くやっています。

50嵐やCoCoと違ってチェーン店ではないローカルなお店です。台湾ではどこへ行ってもドリンクスタンドが数多く存在しますが、こういった独立店や地方のみ展開するチェーン店などもあり行ってみるといろいろと特色があって面白いですよ。
2016121501_1
イートインスペースがありますね。ドリンクスタンドではちょっと珍しいと思います。
2016121503
2016121502

店頭に特価とでていたので

メニューです。ドリンクスタンドは大体どこに行ってもメニューの数が凄いんですよね。何も考えずに行くと、決めきれなくて悩んだ挙句、結局いつも同じようなものを買うというパターンです。

で、このときは店頭に「特価」と看板が出ていた荔枝紅玉を買うことにしました。
2016121504
通常70元が55元です。70元はドリンクスタンドではやや高めですね。
2016121505
おや、看板の絵はこの方でしょうか?
2016121506
テイクアウトしました。
2016121507
卡得徠、Car De Line、どういう意味でしょう?
2016121508
ライチと「紅玉」という台湾産の紅茶を合わせたジュースです。紅玉はりんごではありません。ライチ果汁は透明に近い色だと思っていたので、もう少し紅茶の黒っぽい色を想像していたのですが、こんな色になるんですね。オレンジに近いピンク色です。

紅茶をはじめ、緑茶や烏龍茶などをレモン、オレンジ、パイナップルなどの果汁と合わせたジュースはよくドリンクスタンドで売られています。ただ、あっさりしすぎてあまり変わり映えがしないというケースがよくあるのですが、この荔枝紅玉はライチの味が濃厚でかなり美味しかったです。

荔枝紅玉(55元)
2016121509
もし、掘旅 Journey Hostelに泊まることがあったら行ってみてください。

店舗情報

住所 台南市東區民族路一段29號
営業時間
9:00〜20:00 土日9:00〜14:30
休日 なし
FB 卡得徠

スポンサードリンク
2016121501