高雄の果貿社區で朝ごはんに食べた酸菜たっぷりの燒餅 – 美紅豆漿




高雄市の左營區にある南部最大の眷村「果貿社區」。眷村とは外省人と呼ばれる人々(戦後大陸において共産党との内戦に敗れ台湾へ逃れてきた國民党の人々)が居住する地区のことを指しています。ここ以外では例えば台中の彩虹眷村がよく知られています。果貿社區はかつて「中華民國海軍眷村果貿三村」として単一軍種では台湾最大の眷村だったそうです。13棟の集合住宅からなる果貿社區はその建物の形や雰囲気がとても独特で文化的にも興味深い場所です。また朝早くから敷地内では朝市が行われ、朝ごはん屋さんなどもあり大勢のお客さんでとても賑やか。今回はその果貿社區で営業する朝ごはん屋さん「美紅豆漿」を紹介したいと思います。

美紅豆漿

深夜2時過ぎから営業を始める朝ごはん屋さん

美紅豆漿」は果貿社區の中央部分に円形に並ぶ集合住宅の外周部部にある豆漿店、いわゆる朝ごはん屋さんですね。それにしても朝の2時半(朝じゃないよね)から営業してるのはすごい。お客さん来るのかな? まあ来るから開けてるんでしょうけど・・・

朝早くから行列ができる人気店なのです。

というわけで列にならんで注文しましょう。

メニューはあるんですがなぜか店内に貼ってあるのでよく見えないんですよね(笑)。

包子を蒸しているところ。こうやって鍋いっぱいに並んでるとより美味しそうに見えますよねー。

大きなボールの中に大量の酸菜がありますがこれが「美紅豆漿」では重要な食材なのです。酸菜をたっぷり挟んだ蛋餅や燒餅などちょっと変わったメニューがあるんですよ。

注文は口頭で行います。內用(イートイン)か外帶(テイクアウト)を聞かれるのでイートインであれば「內用(ネイヨン)」と伝えて空いてる席に座りましょう。

席はお店の前にテーブルが出してありますよ。

酸菜たっぷりの燒餅が美味しい!

注文したのは燒餅に酸菜と卵焼きを挟んだ「燒餅+蛋+酸菜」、それに肉包豆漿もいただきましたよ。

燒餅+蛋+酸菜35NTD)、肉包10NTD)、豆漿15NTD

調味料などはテーブルに置いてあります。
これはネギがたっぷり入った自家製の醤油。肉包や蛋餅に付けて食べると美味しいですよ。

ほんのり温かい豆漿。台湾の豆漿って砂糖が入っているので甘くて飲みやすいです。暑い日には冷たい冰豆漿もいいですね。

美紅豆漿」の肉包はコロンとしたまん丸い形でかわいいですね。

中にはずっしりと豚肉餡が入ってます。皮がけっこうしっかりした歯応えなので特徴ですねー。

こちらが「燒餅+蛋+酸菜」。燒餅の真ん中に切り込みを入れて蛋(卵焼き)と酸菜(高菜に似た漬物)をたっぷりと挟んでいます。卵焼きや油條を挟むのは一般的ですが酸菜というのはあまり見ないですね。

サクサクもっちりの燒餅にふんわりとした卵焼き、それにザクザクとした食感の酸菜が意外に合います。ちょっと酸味のある酸菜と卵焼きの甘味がうまくマッチして美味しいんですよこれが。ボリュームもかなりあって食べ応えもありです。

燒餅意外にも蛋餅バージョンの「蛋餅+酸菜」、餡餅バージョンの「酸菜餡餅」もおすすめ。他にも「高麗菜煎包」「韭菜煎包」「鹹豆漿」なども美味しそうでしたよ。

店舗情報

住所 高雄市左營區果峰街5號
営業時間
2:30~12:00
休日
 
FB
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク