南屯で食べた豚肉と卵焼き入りの出来立てサクサク焼餅 – 老陳豆漿




台湾に来たなら朝食から台湾グルメを満喫してほしいものです。ホテルで朝食というのも良いですが、ぜひ早起きして街を歩いてみてください。早朝から営業している朝ごはん専門のお店をいくつも目にすることでしょう。中でも豆漿店は伝統的な台湾の朝食を楽しむにはピッタリ。出来立ての蛋餅、燒餅、肉包、飯糰などボリューミーで美味しい朝ごはんに出会えるに違いありませんよ。今回は台中の南屯区にある老舗の朝ごはん専門店老陳豆漿」を紹介したいと思います。

老陳豆漿

創業70年以上の老舗早餐店

老陳豆漿は台中の南屯区で20年以上、南投で創業したときから数えると70年以上になる老舗店です。現在3代目から4代目に交代しようかという時期だそうです。4代続いているお店っていうとそうそう見ないですねー。

お店の場所は向心南路と南屯路の交差点付近。もう少し先に行くと萬和宮のある南屯老街がありますよ。

早朝の6時からオープンで昼前までの営業。朝早くから近所の人達が朝ごはんを食べにやって来ます。

ほとんどのお客さんはテイクアウトしていきますが店内と店頭にわずかにテーブル席があるのでイートインもできます。

人気商品の燒餅系を仕上げています。チョキチョキとハサミで切って手際よく燒餅の間に卵焼きなどを挟んでいきます。
メニューはこちらに。蛋餅、燒餅を中心に豆漿店でお馴染みの商品が並んでいますね。

と、メニューの下をよく見ると小さな額に入った「肉排蛋燒餅」という文字。新メニューであり人気商品の燒餅い卵焼きと豚肉を挟んだものです。もっと目立つとこに飾ればいいのに、見落としてしまうじゃないですか(笑)。

サクサク&ジューシー、豚肉と卵焼きの燒餅

というわけで人気商品の肉排蛋燒餅を。これだけだとちょっと物足りないので蛋餅も注文してみました。

飲み物は豆漿を注文。砂糖入りなので甘くて美味しい。

豆漿・冰16NTD

蛋餅には醤油膏をかけましょう。
 
玉米蛋餅っていうのはトウモロコシ入りの蛋餅です。結構よく見かけるメニューなんですが、あまり注文することはなかったんですよね。ちょっと食べてみようかな、という気になったので注文してみました。

玉米蛋餅30NTD

トウモロコシの甘味が蛋餅にもよく合いますねー、なかなか美味しいですよ。トウモロコシが嫌いっていう人はあまりいないと思うのでわりと万人受けする味ではないでしょうか。

そして人気メニューの肉排蛋燒餅。結構大きめの豚焼肉がドーンと挟まれてます。甘辛く味付けされたお肉は卵焼きとも相性よくてウマい。やや薄めの燒餅がサクサクとよい食感でこれがまた美味しさを増幅されてくれますねー。なかなか食べ応えもありますよ。

肉排蛋燒餅40NTD

オーソドックスなメニューが主体の早餐店ですが、それだけに飽きられることなく長年親しまれてきたんでしょうね。ちょっと中心部からは離れてますが近くに来たならおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 台中市南屯區南屯路二段383號
営業時間
6:00~11:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク