ちょっと遠いけど行く価値あり! 社子島の人気豆花店 – 社子古早味豆花




台北の社子島という島を知っているでしょうか? 基隆河と淡水河の合流地点にあり新北市の三重区、蘆洲区と淡水河を挟んだとなりに位置しています。島といっても陸続きなのですがかつては実際に中州のようになっていたようです。台北市内の中心部からはちょっと離れているのでなかなか観光客が足を運ぶことはないと思いますが、けっこうおすすめのお店もいくつかあるのでスケジュールに余裕がある人はぜひとも行ってみてほしい場所です。というわけで今回はその社子島にある豆花のお店「社子古早味豆花」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

ふるふる食感がたまらない台湾の定番スイーツ、台北のおすすめ豆花10選

2019.11.20

社子古早味豆花

社子島の人気豆花店

社子古早味豆花」は社子島(或いは社子)と呼ばれる場所にある豆花のお店。台北市内中心部からはちょっと離れているのでバスかタクシーで行くのがよいと思います。バスで行くなら最寄りのバス停は「社園里」でお店へは歩いて2分ほど。以下の路線のバスで行くことができます。
2(台北駅方面から)、9(龍山寺、西門方面から)、26(行天宮方面から)、215(台北駅方面から)、246(台北駅、西門方面から)、536(芝山駅方面から)。

さすがに利用するのは地元のお客さんばかりでいたってのどかな雰囲気です。

こちらがメニュー。番号が振ってあるので分かりやすい。トッピングとの組み合わせで分かれていて豆花は4~16です。

口頭で注文したら店内の空いてる席に座りましょう。

ピーナッツとタピオカ入りの豆花

注文したのは12番の豆花+花生+粉圓(豆花+ピーナッツ+タピオカ)です。

豆花+花生+粉圓30NTD

ツヤツヤとした大粒のタピオカ。もっちりとした歯ごたえがいいですねー。

花生(ピーナッツ)も豆花の定番のトッピングなんですよ。柔らかく煮込んであるのでホクホクとした食感で豆花によく合います。

さて肝心の豆花ですが大豆の風味がしっかりと感じられてとっても美味しいです。口当たりも滑らかでシロップとのバランスもいいですねー。タピオカやピーナッツは比較的薄味なのでより豆花の味の存在感が強調されます。もっと甘さを求めるなら甘味の強い紅豆(あずき)や緑豆といったトッピングを選ぶといいですね。

店舗情報

住所 台北市士林區社正路5號
営業時間
12:00~22:00
休日

スポンサードリンク