西門町で食べた豆花は爽やかなキンモクセイの香りが印象的 – 本願豆花店




日本でもすっかり有名になった台湾スイーツの豆花。シンプルながらプリンのよな滑らかな食感とバリエーション豊富なトッピングが魅力ですねー。台北には豆花のお店がたくさんあって日本のメディアでも度々有名なお店が紹介されています。そういったお店は長年続く老舗が多いのですが新しいお店にも注目したいところ。「白水豆花」や「冰豆」などは新進気鋭のお店ながら高い人気を誇っています。というわけで今回は西門町に2018年にオープンした豆花のお店「本願豆花店」を紹介したいと思います。

※本願豆花店は下記住所に移転しました。
 新住所:台北市萬華區貴陽街二段1號

本願豆花店

西本願寺近くにある豆花店

本願豆花店」は2018年の7月に西門町にオープンした豆花店。豆花のような伝統的スイーツのお店はどうしても老舗が注目されがちなので観光客にはあまり知られていませんがこちらもなかなか人気のあるお店です。

実はお店の近くに西本願寺(正式名称:浄土真宗本願寺台湾別院)があるんですよ。それで店名は「本願豆花店」なのかな? でも「」の字がなんか違うんですよね。「崩して書いてるのかな~」と思ったらちゃんと「」という字があるんですよ。ますます分からなくなったので店員さんにどっちが正しいのか聞いたら、しばらく悩んで「たぶんこっち()」と(笑)。

メニューは豆花の他にも「燒仙草」「燒仙草豆花」「紅豆圓仔湯」などがあります。

トッピングを2種類選ぶことができるのですが注文の仕方がちょっと面白い。カウンターにトッピングの名前が書かれた箱がありそれぞれにスティックが入っているので希望するトッピングのスティックを取って店員さんに渡せばOKです。

豆花にタピオカとサツマイモ団子のトッピング

というわけで豆花粉圓(タピオカ)と地瓜圓(サツマイモ団子)のトッピングを選んでみました。

傳統嫩豆花・冰粉圓・地瓜圓)(49NTD

見てよこの大粒のタピオカ。これだけ大きいとやっぱり食感もいいですねー。

黄色が鮮やかな地瓜圓(サツマイモ団子)。これがトッピングに入るとパッと華やかになりますよね。モチモチした歯応えとサツマイモの自然の甘さが美味しい。

本願豆花店」の黑糖水(黒糖シロップ)には桂花蜜(キンモクセイのシロップ)が入っているので甘さの中にも爽やかな風味が感じられます。口当たりの滑らかな豆花といっしょに食べるとのど越しが良くてとっても美味しいです。

お店の場所は西門町の賑やかな場所からはちょっと離れていますがぜひ足を延ばして美味しい豆花を食べてみてくださいね。

店舗情報

住所 台北市萬華區西寧南路265號
営業時間
14:00~21:00
休日
FB

スポンサードリンク