寧夏夜市近くの行列のできる超人気豆花店に行ってみた – 冰霖古早味豆花




日本でもすっかりお馴染みになった台湾の人気スイーツ「豆花」。台北では人気の豆花店がいくつかありますが寧夏夜市近くにある「冰霖古早味豆花」もその1つ。かなりの人気ぶりから歴史のある老舗かと思いきや意外にもそれほど古いお店ではないようです。観光客が増えてくると対応が雑になるお店もよくあるのですがこちらはいつも丁寧に接客してくれるのも印象的です。その辺りも人気の秘密かもしれませんね。というわけで今回はその「冰霖古早味豆花」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

台北でも屈指の美食夜市「寧夏夜市」でB級グルメを食べ尽くそう!

2019.10.12

冰霖古早味豆花

寧夏夜市の入り口にある超人気豆花店

冰霖古早味豆花」にやって来ました。寧夏夜市の入り口からわずか50mほどの民生西路沿いにお店があります。

わりと夜遅かったのであまり混んでないのではないかと思ってましたが考えが甘かった。お店に到着すると店頭には行列ができていました。すごい人気ですねー。通路の中央にいるおじさんが行列を整理していたのですがオーナーなのかな? 並んでる人にメニューを渡したり店内に誘導したり丁寧に接客していました。

店頭にメニューが貼ってありました。店内のカウンターにも置いてあるし日本語表記もあるので安心です。

人が多いとちょっと分かりづらいのですが行列は內用(イートイン)と外帶(テイクアウト)に分かれているので店内で食べる場合は內用(イートイン)の列に並びましょう。

こちらが外帶の列で・・・

內用はこっちの列へ。

というわけで並んで順番を待ちます。

順番が来たら店内に案内されるのでまずはカウンターで注文します。


注文を終えたら「桔帳區」で清算して商品を受け取ります。

商品を受け取ったら指定された席に座りましょう。

ピーナッツとタピオカの傳統豆花

豆花は「傳統豆花」と「豆漿豆花」があります。「傳統豆花」は一般的な糖水(シロップ)で食べる豆花。「豆漿豆花」は糖水の代わりに豆乳が入った豆花です。またプラス5元で「薑汁(生姜シロップ)」(冬季限定)にすることも可能。

このときは「傳統豆花」から「花生+粉圓」を選びました。メニューになくても好きなトッピングを2種類選ぶこともできますよ。

傳統豆花・花生+粉圓50NTD

甘く煮込まれたピーナッツは豆花のトッピングでは定番ですね。とっても柔らかくてホクホクした食感です。

かなり大粒のタピオカですねー。モチモチした食感が欲しいときにはタピオカはうってつけですね。

豆花は食べると濃厚な豆の風味が口の中に広がります。滑らかな舌触りでシロップとの相性も抜群ですねー。

こちらは「關西仙草凍」のメニュー。看板メニューはもちろん豆花なのですが実は仙草ゼリーも美味しいんですよ。

關西仙草凍・花豆+粉圓+芋圓70NTD

コーヒーフレッシュが付いてるのでお好みで。

やっぱり大粒のタピオカ。

今や日本でもタピオカに次いで人気上昇中の芋圓(タロイモ団子)。ほんのり甘くてモチモチの食感がたまりません。

こちらは花豆。大紅豆とも呼ばれます。ホクホクした食感で

主役の仙草ゼリー。とろーんと粘りのある柔らかさでツルっと喉を通っていきます。食べると口の中がスーッとする爽やかな清涼感が印象的ですねー。

食べ終わった後はこちらに自分で片付けましょう。

豆花も仙草ゼリーもとっても美味しかったですねー。常に人気があるのも納得です。寧夏夜市で食べ歩きをした後、しめに「冰霖古早味豆花」でスイーツを食べるというのもいいですね。

店舗情報

住所 台北市大同區民生西路210號
営業時間
11:00~1:00
休日
 
HP 古早味豆花
FB

スポンサードリンク