台南の観光スポット安平で食べた黒豆を使った豆花 – 茂記安平黑豆花大王




台南で豆花といえば観光スポットの安平にある「同記安平豆花」が有名ですねー。台南旅行に行ったら安平はマストスポットなのでそのときに「周氏蝦捲」~「同記安平豆花」といった流れになる人は多いのではないでしょうか。実は安平にはもう1軒有名な豆花のお店があるんですよ。しかも「同記安平豆花」のすぐそば。近すぎて逆に分からなかったという人もいるかもしれませんね。こちらの豆花も美味しいので安平を再訪したときにはぜひ行ってみてください。というわけで今回は安平のもう1つの豆花のお店「茂記安平黑豆花大王」を紹介したいと思います。

茂記安平黑豆花大王

超有名店のすぐ隣に・・・

茂記安平黑豆花大王」は台南の観光スポットである安平に2店舗、また赤嵌樓近くにも1店舗展開する豆花の専門店です。この日は總店である安北路沿いのお店に行ってみました。

すぐ隣りには超有名店の「同記安平豆花」があります。たぶんほとんどの観光客はまずそちらのお店にいくんじゃないかな~。と言ってる自分も初めて安平に来たときは「同記安平豆花」の方に行きました(笑)。でも「茂記安平黑豆花大王」の方も負けず劣らず人気のお店なんですよ。

注文の流れが示してあります。まずオーダーシートを記入~並んで順番に注文・清算~商品を受け取る、といった具合。ただこの日は平日で開店間もない時間だったこともあり並ぶ必要もありませんでした。

こちらがオーダーシートですね。

キッチンの背後にテーブル席があります。となりにもう1部屋あったのですが混んできたら使うのかな?

写真入りのメニューがあるので参考にするといいですね。

豆花は黑豆花と白豆花の2種類あります。が、やっぱり黑豆花を選びますよね。「珍珠+檸檬」を注文しようとしたのですが珍珠(タピオカ)がまだ準備できてないということで「粉粿」に変更しました。オープン直後だとありがちです(笑)。

給水タンクに入っている黒豆茶は無料で飲むことができます。

ほんのりグレーの豆花

というわけで粉粿がトッピングされた黑豆花をいただきます。お店の人が煎った黒豆をサービスしてくれましたよ。

黑豆花・粉粿45NTD

黒豆をポリポリと食べてみます。香ばしくて美味しいですね。これが豆花のもとになってるわけですよね。

黒豆茶も飲んでみました。豆の香りがいいですねー。豆花が甘いのでさっぱりとリフレッシュできてなかなかよい。

さて肝心の豆花の方ですが、トッピングの粉顆というのはサツマイモ粉から作られたのもです。ゼリーのような見た目ですがモッチリとした食感でけっこう好きなんですよね。

黒豆から作られたという豆花は確かにやや黒みがかっているのが分かりますね。味の方は通常の豆花とそんなに変わりませんがちょっとコクがあるかな? トロっと滑らかな舌触りでシロップとの相性も良くてとっても美味しいです。

他にも緑豆をトッピングした「綠豆黑豆花」やさっぱりしたレモンシロップの「檸檬黑豆花」、また黒豆のお餅の「黑豆麻糬」なんかも美味しそうでしたよ!

店舗情報

住所 台南市安平區安北路441號
営業時間
11:00~22:00
休日
 
FB

スポンサードリンク