台南の永楽市場で食べた4種の粉粿をトッピングした豆花 – 修安扁擔豆花




台南を代表するグルメスポットと言っても過言ではない「永楽市場」。民族路と國華街の交差点の一角にある2階建ての建物からなる伝統市場で正式名称「永樂公有零售市場」といいます。市場のある國華街にはたくさんの小吃店が立ち並びカラフルな看板がズラーと連なる様は壮観。2017年7月15日に発売された台湾の特集が組まれた雑誌BRUTUSの表紙を飾ったことでもよく知られてますね。今回はここ「永楽市場」にある人気豆花店「修安扁擔豆花」を紹介したいと思います。

修安扁擔豆花

永楽市場の人気豆花店

台南の有名な観光地でありグルメスポットでもある永楽市場の中ほどで営業しているのがこちら「修安扁擔豆花」。民國88年(1999年)創業ということなのでちょうど20周年といったところでしょうか。それにしてもこの看板よく目立ってますね。

修安扁擔豆花」は過去に「台南市十大伴手禮(台南市10大お土産)」、「台南市百家好店(台南市おすすめ100店)」「台南19家必吃小吃美食(台南の必食小吃19店)」など数々の受賞や報道を受けている人気店なのです。

お店に着いたらまず席を確保してからカウンターで席番号を告げて注文するというスタイルです。

席は店頭にテーブルが設置してあるので空いてる席に座りましょう。


メニューはこちら。かなり品数が充実してますね。豆花の他にもかき氷もあります。

カラフルな4色の粉粿をトッピングした豆花

注文したのは「Q彈粉粿豆花」。豆花に4種類の粉粿をトッピングしています。粉粿っていうのはサツマイモ粉で作ったゼリー状のスイーツで、よくかき氷のトッピングとして見かけることがあります。

Q彈粉粿豆花65NTD

よく見る粉粿は賽の目にカットされて四角い形がはっきり残っているのですが「Q彈粉粿豆花」の粉粿はトロっとした感じですね。4種類の粉粿のフレーバーは、半透明「原味」、白「豆漿」、赤「洛神」、黒「黑糖」。黒糖がはっきり味が分かって美味しいですね。プルンとした食感もいい感じです。

もちろん豆花も忘れてはいけません。「修安扁擔豆花」では防腐劑、香料、色素などの化学化学添加物はもちろん遺伝子組み換えの大豆も使用しないという徹底ぶり。そして昔ながらの製法を守って豆花を作っているそうです。それだけのこだわりを持って作られた豆花はきめ細かく滑らかな口当たりでとっても美味しいですよ。

店舗情報

住所 台南市中西區國華街三段157號
営業時間
8:00~21:30
休日
 
FB

スポンサードリンク