最安は10元! 超激安スイーツ店で食べたタピオカ豆花 – 黃家粉圓冰




台鉄高雄駅から西へ15分ほど歩くと三民市場(正式名称:三民第一公有市場)があります。いつも大勢の地元のお客さんで賑わっている高雄の中でも活気のある市場です。市場内では買い物もできるし、また食事ができるお店もあって食べ歩きをするのが楽しい場所ですよ。その市場の南側には幸福川という川が流れているのですが両岸の歩道がきれいに整備されているので散歩するのにピッタリのエリアです。今回はその幸福川沿いで営業する伝統的スイーツ店「黃家粉圓冰」を紹介したいと思います。

黃家粉圓冰

幸福川沿いのスイーツ店

黃家粉圓冰」は高雄の三民市場近くの河南二路沿いにあるスイーツ店。目の前には幸福川という川があり見晴らしがよくゆったりした雰囲気のエリアです。

お店で売っているのは昔ながらのかき氷、豆花といった伝統的なスイーツが中心。

そして驚くべきはその安さ。「黑糖粉圓冰」「黑糖仙草冰」など一番安いものはなんと10元! 「黑糖八寶綜合冰」ですら30元、一番高い「芋頭牛奶冰」でも35元ですよ。これでやっていけるんだろうかとちょっと心配になってしまいますね。

注文はカウンターで口頭で行います。出来上がったらその場で受取って席まで自分で運びます。スプーンもいっしょに取って行きましょう。

カウンターの右側にもう1つ部屋があってテーブル席が用意されています。けっこう広々としてますね。

豆花にタピオカのトッピング

注文したのは冷たい豆花粉圓(タピオカ)のトッピングで合わせて20元。安い・・・

冰豆花15ND)+粉圓5NTD

豆花はフルフルとして滑らかな口当たり。ほどよく甘いシロップとよく合ってとても15元とは思えない美味しさです。タピオカはやや小粒でそこまでのモチモチ感はありませんが豆花のアクセントにはじゅうぶんの食感。とても美味しくいただきました。

三民市場でいろいろ食べ歩きをした後「黃家粉圓冰」まで歩いて来て食後のデザートを食べる、というのもいいかも。安いので何度も通っていろんなメニューを食べてみたいですね

店舗情報

住所 高雄市前金區河南二路132號
営業時間
10:30~23:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク