台東のグルメストリート「正氣路」で食べたタピオカ豆花 – 寶桑豆花




台東のグルメストリートと言っても過言ではない「正氣路」。市内中心部でも特に賑やかな場所の1つで、小さな通りなのですが人通りが多くてとっても活気があります。「正氣路」は博愛路から中山路にかけては「正氣路水果街」と呼ばれる果物屋さんが軒を連ねるエリアがあり、また夜には「台東觀光夜市」に姿を変えます。中山路以南には「早點大王」「林家臭豆腐」「阿鋐炸雞」「寶桑湯圓」といった台東でも屈指の人気店が集まっています。というわけで今回はこの「正氣路」に軒を連ねる人気店の1つ「寶桑豆花」を紹介したいと思います。

寶桑豆花

正氣路にあるのに寶桑豆花とは?

寶桑豆花」は台東のグルメストリート正氣路沿いにある豆花の専門店。正氣路と廣東路との交差点付近にお店があります。

店名の「寶桑」というのは実は同じ台東にある「寶桑路」という通りの名前のことなのです。ここからやや北東にその「寶桑路」があります。お店は「正氣路」にあるのになぜ店名が「寶桑」なのか?

寶桑豆花」が創業したのは民國68年(1979年)でそのときは「寶桑路」付近にお店があったんだそうです。当時はかなり賑やかな通りだったようですが徐々に衰退していったので民國99年(2010年)に現在の場所に引っ越してきたというわけです。わりと最近なんですね。

注文はオーダーシート方式。カウンターに置いてあるので1枚取って空いてる席へ。

席は店内と店頭にあるので好きな場所を選びましょう。

メニューは豆花だけなのですがトッピングで分けられています。トッピングは1種類と2種類が30元、3種類が35元。1種類と2種類は小サイズのみで3種類は大サイズのみのようです。ちょっと変わった仕組みのメニューですね。それと冷たいメニューを「冷」と記載してるのも珍しい。普通は「冰」って書いてるんですよ。

オーダーシートを記入したら店員さんに渡しましょう。

タピオカ入りの粉圓豆花

冷たいタピオカ入りの豆花「粉圓豆花」を選んでみました。

粉圓豆花・冷30NTD

モチモチと歯応えのよい大粒のタピオカ。タピオカ自体に味はそれほどないのでシンプルに豆花の味を楽しみたいときにはおすすめのトッピングです。ちょっと甘さをプラスしたいというときは紅豆や綠豆などをトッピングするとよいですね。

きめ細かい豆花はトロリとした舌触りで豆の香りも感じられます。ほどよい甘さのシロップとの相性もよくて美味しい。暑い日にはすっきりした冷たい豆花が食べたくなるんですよねー。

台東で豆花を食べるなら「寶桑豆花」は間違いなくおすすめのお店ですよ~。

店舗情報

住所 台東市正氣路115號
営業時間
14:00~21:50
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク