東門市場で食べた豆花は滑らかな口当たりで絶品! – 東門江記豆花




MRT東門駅近くにある東門市場はその名前の通り東門(景福門)の近く(といってもけっこう距離があるのですが)にある市場。台北でも人気の観光スポットである「永康街」の近くなのでわりと気軽に立ち寄ることができます。市場の中に入ると「都会の真ん中にこんな場所があるのか」と驚くほどのギャップ。精肉や魚介類を売っているお店が立ち並ぶ活気の良い雰囲気を味わうことができます。また市場の中には小吃店もたくさんあるので食事を楽しむこともできますよ。というわけで今回はその東門市場にある人気店の1つ「東門江記豆花」を紹介したいと思います。

東門江記豆花

わずかなスペースで営業する豆花店

ここは東門市場の信義路側の入り口。いや、もう少し先に行くとちゃんとした入り口というか市場の正面があるのですが、ところどころにこんな風に建物の隙間から入ることもできるのです。

中に入ると何だか迷路のようでちょっとワクワクしますね。

東門江記豆花」はに雑貨屋さんの隣りのほんのわずかなスペースで営業しています。

正面からみるといかに狭いスペースか分かると思います。でもなかなか人気のあるお店なんですよ。

メニューはシンプル。冰豆花熱豆花冰豆漿の3つだけ。

わずかなスペースながら店内席があるのでイートインすることができますよ。注文は口頭で行って空いてる席で待ちましょう。

紙コップに切り込みを入れてスプーン置きにしてます。

滑らかな口当たりの豆花が美味しい

冷たい豆花の「冰豆花」を注文しました。トッピングは花生(ピーナッツ)だけのシンプルな一品です。豆花ってたまにボロボロと崩れた状態のケースがあるんですが、ここの豆花はしっかりとした形を保っています。この状態の豆花を見るとちょっと期待してしまうんですよねー。

冰豆花40NTD

一口食べるととっても滑らかな口当たり。つるんとしたプリンのような感じではなく割としっかりした食感のある滑らかさ。これは美味しい。豆の風味の存在感もあってシロップとのバランスも絶妙。思わず夢中で食べてしましたよ。

ちょっとしたおやつ感覚で食べることができるので東門市場の散策の合間に立ち寄ってみましょう。

店舗情報

住所 台北市中正區金山南路一段142巷5號
営業時間
7:30~14:30
休日

スポンサードリンク