騷豆花の2号店ではベトナム料理もおすすめ – 騷豆花 越娘(敦南旗艦店)




台湾スイーツの代表格「豆花」。シンプルながらもかき氷と並んで台湾に来たら食べてみたいスイーツの上位に入るのではないでしょうか。台北には人気のあるお店がたくさんありますが中でもちょっと変わったスタイルで豆花を食べることができる「騷豆花」が有名ですよね。昨年(2018年)は東京にも進出するほどの人気ぶりです。何と言っても豆花をマンゴー、スイカなどと一緒に食べることができるのが魅力的。今回はその「騷豆花」の2号店、忠孝復興にある「騷豆花 越娘(敦南旗艦店)」を紹介したいと思います。

騷豆花 越娘(敦南旗艦店)

2号店はベトナム料理と豆花のコラボ店

観光客にも大人気の豆花店「騷豆花」の2号店はMRT忠孝復興駅から歩いて5分ほどの比較店閑静なエリア。

お店の隣りにはビルがなく広々としてる雰囲気はなんだか1号店と同じですね。ちなみに2階はHomey’s cafeという別のお店のようです。2階のカフェの入り口らしきものが見当たらないんですがどこから入るんでしょうね?

騷豆花」という表札の下に「越娘」と書かれた別の表札があるのですが、実はここ豆花とベトナム料理のコラボ店なんですよ。「ベトナム」は中国語で「越南」といいます。

さて、店内に入ると見事に満席です。しかも待合席にも数人待機しています。すごい人気ですね。

仕方ないのでこちらに名前を書いて待つことにします。

20分ほど待ってようやく席が空きましたー。

1号店に行ったことがある人は分かると思いますが1号店に比べるとずいぶん広々としてますね~。というより1号店があまりに狭いのかもしれませんが(笑)・・・

お水はこちらからセルフです。

やっぱり人気があるのは豆花。1号店でもおなじみのメニューが揃っています。やっぱり夏は芒果豆花が人気です。スイカとマンゴーのハーフ&ハーフの豆花もいいですね。

ベトナム料理店でもあるのでフォーや生春巻きといったベトナム料理ももちろん注文できますよ~。

芒果豆花と法國麵包

というわけで芒果豆花、それとベトナム料理の招牌法國麵包をオーダーしました。
※マンゴーを使った豆花は夏季限定

芒果豆花95NTD)、招牌法國麵包120NTD

まずは芒果豆花をいただきます。もうこのルックスにテンション上がりますよね~。豆花よりマンゴーの存在感の方が圧倒的に強い。

カットマンゴーとともにトッピングされてるシャーベットのようなものは芒果冰沙。これがあるので普通の豆花よりひんやり感が増してかき氷的な感覚も楽しめるんですよね。

白い粒々は西米露。タピオカほどのモチモチ感はありませんがプチプチとした食感がよいですね。

一番下には主役の豆花です。芒果冰沙に冷やされてかなり冷たくなってますね。豆花の風味をより楽しむにはあまり冷たくない方がいいんですけどね。冷たくさっぱりした爽快感を楽しむにはよいと思いますよ。

ベトナム料理から法國麵包を注文してみました。スープが付いてますね。いわゆる「バインミー」というフランスパンのサンドイッチですねー。こちらは豚肉をキュウリ、ニンジン、香菜などとともに挟んだもの。他にも牛肉や鶏肉を使ったバインミーがあります。

ザックリと心地よい食感のフランスパンに甘辛かつほどよい酸味のある具がよく合って美味しい。けっこうボリュームありそうなんですが軽く食べれてしまいましたよ。

豆花はもちろんですがバインミーもかなり美味しかったですねー。これは他のベトナム料理も期待できそう。今度来たらフォーや生春巻きなどもぜひ食べてみたいと思います。

ちなみにこれは1号店の「騷豆花」で食べた「西瓜豆花」と「芒果西瓜豆花」。もちろん2号店にもありますよ。
※マンゴーを使った豆花は夏季限定

マンゴーやスイカなどフルーツと豆花の組み合わせが絶品! - 騷豆花

2019.06.19

店舗情報

住所 台北市大安區敦化南路一段236巷36號1樓
営業時間
11:30~22:00、日11:30~21:30
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク