マンゴーやスイカなどフルーツと豆花の組み合わせが絶品! – 騷豆花




日本人観光客にはすっかり有名になった台北の「騷豆花」。昨年(2018年)は東京にも出店を果たしています。何と言っても豆花をフルーツを組み合わせたメニューが大人気。豆花という食べ物を「騷豆花」で初めて知った人の中には「これが豆花か」と思い込み、ピーナッツや芋圓をトッピングした豆花が一般的だというの知って驚いたという人もいるのでは? なんにしても見た目も味もインパクトのある豆花ですよね。現在は2号店もあり日本にも進出していますが、今回は2001年にオープンした「騷豆花」の1号店を紹介したいと思います。

騷豆花

1号店は小さな小さなお店

こちらが騷豆花の1号店。MRT國父紀念館駅から歩いて5分弱の場所にあります。よく見ると入り口の看板に「cafe」と書いてますが、確かにパッと見た感じカフェのように見えますねー。

初めて来た人はたぶん驚くと思うのですが店内はかなり狭い。小さなテーブル席が2つほど、それにカウンター席があるのですがカウンター席に人が座るとたぶん狭すぎて身動き取れなくなるでしょうね。そのせいかカウンター席に座っているところを見たことがありません。

人気のメニューはやっぱりマンゴーやスイカをトッピングした豆花ですが、意外にバナナや小豆なんかを注文しているお客さんもよく見かけます。

見た目も味もよし、スイカとマンゴーの豆花

まずはスイカの豆花。なんとも鮮やかな見た目で美味しそうです。

西瓜豆花75NTD

一見シンプルに見えますが実は豆花とスイカだけではなく、西谷米(西米:サゴヤシのタピオカ)、練乳、牛乳、西瓜冰沙(スイカのスムージー)といろいろトッピングされてます。普通の豆花とは違って西瓜冰沙のおかげでヒンヤリ感があるのが人気の秘密のような気がします。

ただ豆花があまりに冷やされてしまってプルプル感を失っているのがちょっと惜しい。

こちらはマンゴーとスイカの豆花。「マンゴーもスイカもどっちも食べたい!」と悩む人にはこれがおすすめ。どちらの味も同時に楽しむことができますよ。
※マンゴーを使った豆花は夏季限定

芒果西瓜豆花95NTD

ちなみにこれは2号店の「騷豆花 越娘(敦南旗艦店)」で食べた「芒果豆花」。もちろん1号店にもあります。
※マンゴーを使った豆花は夏季限定

騷豆花の2号店ではベトナム料理もおすすめ - 騷豆花 越娘(敦南旗艦店)

2019.07.03

意外にありそうでない豆花の食べ方なんですよね。ぜひ騷豆花で美味しい豆花とフルーツの両方を楽しんでください。

店舗情報

住所 台北市大安區華聲里延吉街131巷26號1樓
営業時間
12:30~22:30
休日
FB

スポンサードリンク