民権西路の駅近台湾スイーツ、4種のトッピングが選べる豆花 – 冰豆




MRT民権西路駅はちょうど淡水信義線と中和新蘆線の交わる駅なので利用頻度も比較的多いのではないかと思います。周辺には延三夜市、大龍街夜市、晴光市場など賑やかな場所があり、どちらかと言うと下町の雰囲気の漂うエリア。電車の乗換えだけに利用するのはもったいないのでぜひ立ち寄って周辺へ足を運んでもらいたいものです。今回はそんなMRT民権西路駅のすぐそばにある豆花の美味しい小さなスイーツ店「冰豆」を紹介したいと思います。

冰豆

民権西路駅近くのスイーツ店

冰豆はMRT民権西路駅のすぐ近く。4番出口から出ると10秒もかからずお店に到着です。交差点部分にあるお店はテラスのような感じで開放的な雰囲気ですねー。


壁に緑を敷き詰めた店内。冰豆の文字の横にあるヒマワリが微笑ましいですね。


メニューは豆花と剉冰。豆花はトッピングを4種類、剉冰は6種類選ぶことができます。初めて来たのならまずは豆花をおすすめします。豆花は糖水(甘い黒糖のシロップ)または豆漿(豆乳)から選ぶことができます。個人的にはどちらかというと甘い糖水の方が好き。豆漿は甘さ控えめ(というかほとんど甘さはありません)なので甘いのが苦手という人は豆漿を選ぶとよいと思います。

トッピングはショーケースを見ながら指さしで選んでもOKです。
 

4種のトッピングの豆花

糖水の豆花を注文しました。トッピングは蜜地瓜(サツマイモ)、白木耳(キクラゲ)、薏仁(ハトムギ)、綠豆。

豆花・糖水
50NTD

蜜地瓜(サツマイモ)、甘く煮こまれたサツマイモです。1品くらいこういった甘味の強いものを入れておくのもよいかも。

クニャっとした食感のより白木耳(キクラゲ)。

薏仁(ハトムギ)と綠豆。ホクホクした食感がよいです。

主役の豆花。手間暇かけて作られた豆花は食べるとフワッとほのかな甘みが広がり口の中で溶けていくような食感。シロップと一緒に食べるとまた格別の美味しさ。

こちらは豆漿の豆花。糖水に比べてスッキリした味です。

豆花・豆漿50NTD

駅近で便利なので移動の合間にちょっと訪れて休憩がてら豆花を食べていくというのもいいですね。フラッと立ち寄れる気軽さが魅力のお店です。

店舗情報

住所 台北市中山區民權西路70巷21號
営業時間
12:00〜22:00
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク