板橋の豆漿専門店で食べた甘さ控えめ濃厚豆花が美味しい – 初豆製漿所




以前MRT板橋駅近くにあるPOINPIEというスイーツカフェを紹介しましたね。そのときお店に行く途中でふと目に留まって気になっていたお店があったのです。板信公園の向かいにある「初豆製漿所」という豆乳専門店がそのお店。そのときは立ち寄らなかったのですが「次回台湾に来たときに行ってみよう」と決めていました。というわけで今回改めてそのお店に行ってみたというわけです。台湾で豆乳と言えばいわゆる朝ごはん屋さんとして知られる豆漿店で飲むのが一般的。専門店というのはあまり見たことが無かったので興味津々です。

初豆製漿所

いろんなフレーバーの豆乳あり

板橋駅近くを通る民権路から、以前訪れたスイーツカフェPONPIEのある小さな路地、民権路202巷に入る入り口部分に初豆製漿所はあります。MRT板橋駅からは歩いて10分弱ほどですね。

朝ごはん屋さんとして一般的な豆漿店とは違い、あくまで豆漿(豆乳)の製造、販売がメインのお店です。開店は朝7時からと朝早いのですが、早朝から豆漿(豆乳)を買い求めるお客さんがやって来ます。この辺りに台湾の食文化を感じますねー。

ガラス張りになっていて豆漿(豆乳)を製造している様子が伺えます。老舗の豆漿店とは違って機械化された製造工程なのが見てわかります。豆漿(豆乳)作るのって結構すごいんですね・・・

初豆製漿所の販売している豆漿(豆乳)が結構面白くてオーソドックスな豆漿(豆乳)に加え、堅果(ナッツ)、抹茶、可可(ココア)、黑芝麻(黒ゴマ)などのフレーバーがあるんですよ。

一番左に微甜豆乳とありますが初豆製漿所の豆乳は豆漿店で売っているような豆乳とは違って基本的に無糖なので甘くありません。なので甘い豆乳を飲みたいならこちらの微甜豆乳を選びましょう。ただ初豆製漿所ではまず無糖の豆乳を飲んでもらいたいですねー。

基本的に豆乳の販売がメインなのですが一応小さなイートインスペースがあります。ここで豆乳はもちろん豆花も食べることができるんですよ。

濃厚な豆乳豆花が美味しい

メニューはこちら。豆花は招牌豆乳豆花古早味豆花の2種類あるようです。やっぱり招牌豆乳豆花(おすすめ豆乳豆花)の方が気になりますね~。

というわけで招牌豆乳豆花をいただきました。豆花は通常シロップがかかっているのですがこちらはシロップのかわりに豆乳が使われています。さらに小豆と緑豆のトッピング。トッピングが上品、盛り付けに気を使っているのがわかります。

招牌豆乳豆花65NTD

豆花って普通プルンとしたプリンのような印象なのですが、この豆花はもうちょっと何と言うかねっとりとした感じですねー。味も濃厚で大豆の風味がしっかり感じられますよ。

豆乳は甘くないので小豆と緑豆と合わせて食べましょう。そういう意味ではかなり甘さ控えめの豆花なので一般的な甘ーい味を求めている人にはちょっと違和感があるかも。でも豆花そのものの風味が感じられるのでぜひとも食べてみてほしいですね~。

せっかくなので豆乳も買ってみました。抹茶豆乳黑芝麻豆乳堅果豆乳の3種類。

抹茶豆乳60NTD)、黑芝麻豆乳60NTD)、堅果豆乳60NTD

抹茶豆乳

グリーンの豆乳。確かに抹茶のいい香りがします。甘くはありませんがこのまま飲んでも充分美味しいです。

黑芝麻豆乳

黒ゴマということで黒っぽい色の豆乳。ほんのりと漂うゴマの風味がいいですね。これは甘くしても美味しそう。

堅果豆乳

小さな粒々が見える通常の豆乳よりやや濃い色が特徴。ナッツの香ばしい風味がよくて美味しいですね。これ一番好きかもしれません。

台湾の豆乳は甘いというのがすっかり定着してますが、無糖でも美味しい、そしてバリエーション豊富なフレーバーありというこれまでのイメージを覆す豆乳。それに豆花も一味違った美味しさで行く価値ありのお店ですよ。
  

店舗情報

住所 新北市板橋區民權路204號
営業時間
7:00〜22:00
休日  
FB 初豆製漿所


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク