延三夜市で食べた豆花はトッピングに負けない濃厚な味 – 杉味豆花




台北市と新北市三重区を繋ぐ台北橋の手前を南北に通る延平北路。ここでは「延三夜市」という夜市が毎晩開催されています。観光客にとっては士林夜市寧夏夜市に比べるとややマイナーな存在ですが、その分ローカル感の漂う違った意味で魅力的な夜市です。美味しいと人気のあるお店もたくさんあるので食べ歩きするのも楽しいですよ。というわけで今回は「延三夜市」で人気の豆花のお店「杉味豆花」を紹介したいと思います。

※「杉味豆花」は下記に移転しました。
 住所:台北市大同區民生西路172號

杉味豆花

延三夜市で人気の豆花店

杉味豆花」は延三夜市が開催される延平北路の景化街と交わる辺りにお店があります。MRT大橋頭駅からは歩いて6、7分といったところでしょうか。

まず入り口にあるカウンターで口頭で注文します。

こちらがメニュー。豆花は單品の「地瓜豆花」「銀耳豆花」「芋頭豆花」「蓮子豆花」の他、好きなトッピングを2種類選ぶこともできます。また豆花の他にも刨冰(かき氷)や仙草湯、紅豆湯、綠豆湯といった汁物のスイーツ、さらには紅茶や奶茶(ミルクティー)などのドリンク類もあります。

トッピングは「傳統豆花配料」「蜜汁豆花配料」の2種類があり値段が変わってくるようです。

注文するとすぐに豆花にトッピングを入れてくれるのでその場で受け取って空いてる席に座りましょう。

店内はなんだかちょっとレトロな雰囲気。

存在感のある濃厚な豆花

豆花芋圓蜜豆のトッピングを選んでみました。

豆花芋圓・蜜豆)(45NTD

プルプルとした食感でツルっとしたのど越し。それに濃厚な豆の風味がいいですねー。存在感があってトッピングやシロップの甘さにも負けていません。このぐらいの濃厚さがあった方が個人的には好きですね。

黄色い方が地瓜圓(サツマイモ団子)、白っぽい方が芋圓(タロイモ団子)なんですが両方まとめて芋圓と呼んでるお店も多いんですよ。ほんのり甘くてモチモチした食感が人気です。

もう1つのトッピングは甘さ重視で蜜豆を選んでみました。まだあまり台湾に来たことがなかったころは見た目を重視してタピオカ、芋圓、湯圓みたいなモチモチ系ばかり選んでいたのですが、そうすると味が希薄になってしまうんですよね。もちろん食べたいものを選べばいいのですが味のバランスも考えてみるといいですよ。

豆花はいろいろ食べましたがその中でもかなり好きなタイプです。延三夜市に行くならおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 台北市大同區民生西路172號
営業時間
15:00~1:30、土12:00~1:30
休日
 
FB

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です